2022年1月1日土曜日

新年のご挨拶 (1/1)


  謹賀新年 






新年明けましておめでとうございます


旧年中は格別のご愛顧を賜り


心より感謝申し上げます


本年も変わらぬお引き立てのほど


よろしくお願いいたします


皆様にとりまして幸多き豊かな一年となりますよう


お祈り申し上げます


HAIGHT & ASHBURY


-Momo





今年は"Year of the Tiger"🐯 




和暦令和4年、西暦2022年の幕が開きました。

毎年新しい年を迎えるスピードの早さに驚くばかりです。

アクセサリーで作った2022の数字を眺めて思いました。

200年後は2222のスーパーゾロ目になるんですよね笑

今このブログを読んでくださっている方も私も、

現役で2222年を迎える人は流石にいないと思いますが、

その頃の世の中と服飾事情はどうなっているのでしょう。

果たして宇宙服を日常的に身につけているのか?

だとしたら、宇宙服の古着屋もあったりしてww








ヴィンテージ古着の未来は明るくないから

将来性を考え新品の服を扱う道に行ったり

全く別の職種を選んだという話をたまに耳にします。

例えば1950年代など特定の年代だけ扱う場合、

それをビジネスとし継続するのは確かに難しいでしょう。

ですが幅広い意味でヴィンテージを捉えた場合

人が服を纏う限り、

ヴィンテージ古着はどんどん新しい年代を追加していき

存在し続けると思います。

200年後の人類は一体どんな服を身に着けているのでしょうか。

ちょっとワクワクしながら、

イマジネーションの世界に思いを馳せました。




Japanではなく”Hong Kong”土産





さて今年の干支は寅年!Year of the Tiger です!

何かタイガーモチーフの服はないかとクローゼットを物色したら

一枚だけリバーシブルのスカジャンが出てきました。

もう25年以上くらい前に着ていたものです。懐かしいなぁww

当時は素晴らしい刺繍とコンディションのものを

リーズナブルなプライスで常に買い付けれていたので、

キッズサイズでコンディションまずまずのものは

まあ自分で着ておくかという感覚でした。

フリーマーケットはピッカピカのミッドセンチュリーの宝庫で

今思えばとても贅沢な時代だったなぁと思います。








世界規模のロックダウンを経験した2020年から約2年。

未だパンデミック収束の目処が立っていませんが

寅のように強く逞しく、しなやかにサバイブしていきたいですね!

この激動の2年、

たくさんのお客様に支えられヘイトは存続することが出来ました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

Thanks a million!




最新の買い付けや入荷状況はコチラをCheck it out!

⬇︎⬇︎⬇︎



🌸



See you next time!




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY