2020年11月3日火曜日

Vintage Fisherman's Sweater (11/3)




朝晩はひんやりとした空気が漂い

本格的にニットの出番がやってきますね。


本日は、冬に一枚は持っていたい

ヴィンテージニットとして

フィッシャーマンセーターをご紹介します。

3枚まとまって入荷しましたので

気になっていた方は必見です!








そもそも”フィッシャーマンセーター”とは?

最早ヴィンテージがお好きな方には

冬の定番アイテムかもしれませんが、

せっかくまとまって入荷ができたので

ご説明をさせていただきます。



フィッシャーマンとはその名の通り

元々は漁師たちのユニフォームとして着られていました。

元祖のフィッシャーマンセーターは

極寒の海に耐えるために、防水・防風対策の一つとして

編み目をできる限り詰めて

ぎっしりと編まれていることが特徴的。

シーメンズ・アイアン(船乗りの鎖)とも呼ばれていました。


現代のセーターは、着心地や値段を優先するために

軽くする工夫がされていますが、

ヴィンテージ年代のものは

実用性を兼ねた”機能美”を優先して作られていたのです。

実際に手に取るとその違いは一目瞭然。


シンプルなデザインですが

現代には見られないディテールがありますので

それぞれご紹介させていただきます。






やはり一番のポイントは編み目ですね。






こちらはハニカム柄と、太いケーブル編みが組み合わさった

立体的なデザイン。

凸凹が強調された表情がある一枚です。







同じくバックスタイルにもしっかりと。







タートルネックで首元までしっかり防寒してくれて

マフラーいらずです。






お次はこちら。








様々な編み目のパターンが存在しますが

こちらは代表的な編み目の一つ

ダイヤモンド編みが施されています。






様々な編み目を組み合わせていて

デザイン性の高い一品。







モスステッチも加わり、モコッとした質感が

可愛らしい印象です。







最後はこちら。

他の2枚より比較的新しい70年代のものなので

着心地は軽やかです。






お色も柔らかいアイボリー系。






ゆったりとしたサイズ感で

襟や袖口のリブも効いています。







勿論バックスタイルにも◎







いかがでしたでしょうか?

一枚一枚、違う編み目をした魅力的なニット。

まとまった入荷は中々ないので

この機会に是非お手にとってご覧いただきたいです♡






ブログ掲載商品は全て通販可能ですので

下記アドレスまで、お気軽にお問い合わせ下さい。

▼▼▼

haight.info@gmail.com


***

当面の間、営業時間は下記の通りになります。

お間違いのないようお気をつけ下さいませ。

平日 13:00〜20:00

土日祝 12:00〜20:00



***


オンラインショップではお買上げごとに

ポイントが溜まっていく会員制度がございます。

初回お買い上げ時には500ポイントを贈呈!

是非、この機会にご利用下さいませ。


▼Online Shop HP▼




新着アイテムの閲覧方法です。

まずトップページの”メニュー”をクリック!






”商品ジャンルから探す”をクリックし、

”ANTIQUE”を選択します。






”新着順”を選択すると

入荷したばかりのアイテムがご覧いただけます。

是非、チェックして下さいませ!





HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY