2020年4月1日水曜日

Bridal Fair -Long Dress- (4/1)





いつもアンティークブログをご覧いただいてる皆様

並びに、ヘイトアンドアシュバリーをご利用下さっている皆様

誠にありがとうございます。

急ではございますが、

営業時間の変更についてお知らせです。


この度の新型コロナウイルスの影響を受け

本日、4月1日(水)から当面の間

下記営業時間に短縮させていただきます。


平日 13:00〜20:00

土日祝 12:00〜19:00



平日と土日で営業時間が異なり

皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、

何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

また、日々状況が変わっていく中で

今後も営業に関して変更する可能性がございます。

告知はブログやインスタグラムなどの

SNS等で行いますので

お手数ですがご確認をお願い致します。


一刻も早い収束を願い

どうぞご無理はせず、安全第一でお過ごし下さいませ。


引き続き、通販は承っております。

(※ウェディングドレスに関しては6日以降から承ります)

ブログやインスタグラムの掲載で

気になる商品がございましたら

どうぞお気軽にお問い合わせ下さいね。



***



本日ご紹介するのはロングドレス。

こちらは70sのもの。







50年代頃のボリュームあるシルエットとは異なり

しっとりと裾に向かって広がります。

ウェディングドレスと聞いてパッと思い浮かぶ

ドレスのイメージとは違うかもしれませんが

気品さが溢れますね。






揺れる度に、裾がついてくるドレス。

思わずなびかせて歩きたくなりますね。








全身柔らかいシフォン生地に包まれ

しっかり裏地も付いています。

控えめな小花で、より可憐な印象に。









袖口はきゅっと絞り

魅力的なバルーンスリーブ。








バックのリボンもロマンティックに揺れ動きます。







お次はこちら、

裾が美しく伸びたロングトレーンドレス。

ロイヤルウェディングの定番ですね。







昨日のものは取り外し可能でしたが、

こちらは一枚でこの存在感。









ハイネックタイプで、

前後のヨーク部分は

透け感のあるチュール生地。









肌の上に繊細なレースを

纏っているかのようで神秘的。







最後は、織り模様が美しいこちらのドレス。







光沢のある生地の上に浮かび上がる

立体的な花模様。







胸下や袖口に咲く小花がポイントに。









実はサイドにも装飾されています。









やや張りのあるしっかりとした生地なので

チュールは付いていなくとも

綺麗なフレアに広がります。







ウェディングに限らずですが

素晴らしいものとの出会い、

手元に残る喜びや感動を

可能な限り、皆様にお伝えできればと思っています。



ドレスのご紹介が続いていますが、

フロアには春夏アイテムが入荷しています!

ざっくりなお写真で申し訳ございませんが

気になる商品がございましたら

(何番目のこの色柄のもっと見たい!詳細教えて!でも大丈夫です)

下記のG-mail、又はお電話にて

お気軽にお問い合わせ下さいね。







引き続き4月5日(日)まで

ブライダルフェアは行っています。

気になる方はこちらのブログをご覧になり

ご予約、お問い合わせをお願い致します。


※ウェディングドレスの通販をご希望のお客様は、フェア終了後の4月6日(月)以降での対応となります。尚、お電話やメールでのお取置きやキープはお断りしております。何卒、ご了承下さい。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY