2020年4月3日金曜日

Bridal Fair -Edwardian Cotton Dress- (4/3)




本日はエドワーディアンのコットンドレスをご紹介です。

今回は運良く2着もご用意する事ができました。

早速ご紹介していきます。


まずはマキシタイプのこちらから。

胸下切り替えのストレートなシルエット。

切り替えからたフレアな作りとなっており、

動くたびに薄手の生地がふわりと広がります。








胸元には細かいクロシェレース。

細かい手作業で作られたレースは

現代ではなかなか出せない雰囲気を生み出します。







首元はハイネックタイプで上品な印象に。







膝下やバックにも細かいプリーツが施され、

作業の繊細さに見とれてしまいます。

ぜひ、じっくりと細部まだご覧ください。







お次はこちらです。

先ほどご紹介したものよりも

生地が薄く、より繊細な1着。

写真では伝わりづらいですが、

ドレス全体がコットンチュールで作られており

柔らかな印象を与えます。








スカート部分はチュールと刺繍の切り替になっています。

刺繍もお花モチーフの繊細なもので

費やされた時間を感じる事ができます。






ウエストに寄せられたギャザーから生まれる

控えめなドレープ感。

生地が柔らかいために実現できるシルエットです。






上半身もチュールで作られていますが

裏地がないため程よい透け感がさらに繊細な印象です。







胸元にも同様の刺繍が。

純白の生地に施された刺繍を

主役にするため、あえてアクセサリーはつけず

生地本来の美しさを生かして。






バックスタイルも完璧なディテール。

思わず目を奪われます。






店頭にはドレスの他にも

様々なアイテムが揃っております!


こちらはサイケデリックな70sのロングスカート。

一見派手に感じられますが

モノトーンな配色で様々なスタイルに合わせやすいです。






張りのある生地感で立体的なシルエット。






ウエストにはベルト付き。

メリハリが生まれます◎。






 こちらはブラックベースに寒色を中心の織り模様。







ラメの糸で織られていますが

派手になりすぎず、日の光に当たってさりげなくきらめきます。







ブログ掲載商品は、全て通販可能となっています。

気になる商品がございましたら

下記のG-mail又はお電話にて

お気軽にお問い合わせ下さいませ。






引き続き4月5日(日)まで

ブライダルフェアは行っています。

気になる方はこちらのブログをご覧になり

ご予約、お問い合わせをお願い致します。


※ウェディングドレスの通販をご希望のお客様は、フェア終了後の4月6日(月)以降での対応となります。尚、お電話やメールでのお取置きやキープはお断りしております。何卒、ご了承下さい。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY