2020年3月30日月曜日

Bridal Fair -50s Dress- (3/30)




いつか結婚式を挙げるなら

こんなウェディングドレスを着たい!

女性なら一度は思い描いたことがあるはず。


ブライダルフェアでは、

素晴らしいひと時をご提案できるよう

年代やデザインなど、様々なドレスをご用意しています。






その中でも今年は、

美しいAラインドレスが豊作でした。

小さな頃に夢見たドレスは

プリンセスが身に纏う、ふんわりと広がった

ドレスではないでしょうか?


オーナーMomoからも、

サイズやコンディション含めて

こんなにAラインのドレスが見つかることは

滅多にない!とのことでした。







50年代頃のドレスはブライダルに関わらず

フィットアンドフレアの形が流行していました。

元々はパーティードレスなので、

このドレスを着てスカートを揺らしながら

ダンスをしていたのかな?と思うと

胸がときめきますね。






幾度にも重なるチュールは

ロマンティックなシルエットを叶えます。

パニエを着なくてもこのフレア感。






まるでデコレーションケーキのようで

甘い雰囲気が漂います。

所々に小さなお花も咲き、

どこまでも洗練されたフェミニニティを

感じることができる一着です。







きゅっと結ぶリボンは、シアーな淡い水色。






お写真では伝わりにくいのですが

シルバーの糸が通り、

光を浴びるとさり気ない煌めきにキュンとします。

デコルテラインを美しく見せてくれる

ボートネックも魅力的。






チュールの透明感が儚く、

これから初夏に向けて素敵なドレスです。







お次も同じ50年代のドレス。






総レースで、体に添うシルエットが美しいです。






内側にチュールが付いているため

ふんわりとしたシルエットは勿論のこと

自然なドレープも生まれて表情があります。

立体的な総レース模様は

影に映されても美しい。







ドレスとお揃いかのような

総レースのグローブを身につけて。

こちらもブライダルフェアに合わせて入荷しました。

ご紹介が追いつかないのですが

ドレスのみならず、小物類も充実しています。






昨日、今日と50sのドレスをご紹介しましたが

ウェディングの王道、トレーン付きのロングドレスなども

勿論ご用意しております!

明日のご紹介を楽しみにお待ち下さいね。






引き続きご予約を承っております。

平日はまだ空きがございますので

ご希望の方は、こちらのブログをご覧下さい。

尚、新型コロナウイルスの影響により

今後の状況次第ではお店の営業時間等が

変更となる場合がございます。

何卒ご了承いただけますと幸いです。


※通販をご希望のお客様は、フェア終了後の4月6日(月)以降でのご対応となります。尚、お電話やメールでのお取置きやキープはお断りしております。何卒、ご了承下さい。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY