2020年2月1日土曜日

Vintage Dress (2/1)





晴れて気持ちのいいお天気が続きますね。

薄着でお出かけしたくなりますが

夜はまだまだ冷え込みますので

皆様、体調にはお気をつけ下さいませ。



本日はワンピースを2枚まとめてご紹介致します。

ゆとりのあるサイズ感でレイヤードが出来るので

春前から幅広い季節で着ていただけます。







1枚目のこちらは

リアルに描かれた花柄が珍しい。

更に生地には2種類の花柄が

ストライプのパターンで描かれており、

甘くなりがちな花柄も落ち着いた印象に。

ホワイトベースの生地に黒のテープも

全体の印象を引き締める

良いアクセントになっています。






スカート部分もひざ下の切り替えで

70s 特有のシルエットに。

縦に描かれた柄も相まって、

Iラインが強調されます。

身長があまり高くない方でも

すらっとかっこよく着ていただけます。






切り替えより下の裾部分は

柄が横向きになっているのも

面白いです。






V字に開いた胸元にも

薄手のセーターやレーストップスなど

レイヤードで異素材感を楽しんで。







柄とシルエットを生かして

ボヘミアン風にまとめます。

今回は足元にデニムをインしましたが

ブーツなどでスッキリ合わせても◎。






アウターにはファーを合わせます。

ファーを使うときには重たくなりすぎないように、

全体のバランスに気をつけたいです。

今回はドレスがコットン生地なので

面積が小さめなケープをチョイス。







シルバーやターコイズなど

ネイティブ系のアクセサリーで

雰囲気を統一します。

今回のようなサラリと1枚で

着られるワンピースは

アクセサリーにもこだわりたいです。







今回は小物をシルバーで統一しましたが、

色で合わせてポップに仕上げるのも

素敵ですね。

黒で統一してクールにまとめても

雰囲気を変えて着ていただけます。






お次のこちらは

ベビーピンクにアイボリーのボーダーで

柔らかい印象の1枚。






ローウエストで切り替えられ、

ストレートのシルエットが生まれています。

スカート部分はプリーツ加工されており、

風が吹くと軽い生地が

ふわっと広がります。






光の加減によってうっすらと浮かび上がるのは

全体的に織られたペイズリー柄。






シフォン素材の大きな襟が印象的で、

カーディガンやパーカーを羽織っても

コーディネートのポイントに。






バックスタイルはまた違ったデザインなので

気分を変えたいときには

前後を逆にして着てみるのもおすすめです◎。






淡いカラーリングのワンピースは

メンズライクなアイテムではずします。

今回はカジュアルなパーカーを合わせて

ラフにまとめました。







足元もスニーカーを合わせて

とことんカジュアルに。

ストレートなシルエットのワンピースには

フラットシューズを合わせて

スルッと着こなしたいです。






柄やデザインがインパクトのあるワンピースも

合わせる小物を変えれば

また違った印象を楽しめます。

気分によっていろいろなコーディネートを

試していただきたいです♡






ブログ掲載商品は、全て通販可能となっています。

気になる商品がございましたら

下記のG-mail又はお電話にて

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY