2019年9月26日木曜日

1950s Dress (9/26)




気持ちの良い晴天が続いていますね!


本日は珍しい50sのワンピースをご紹介します。







元のデザインは、


ナバホ族のほうき柄のスカートが基礎となっています。


40年代にアメリカ南西部でトレンドとなり、


50年代には全国区で人気となりました。


全米屈指の高級デパートNieman Marcusも


取り扱っていたほど。


現在ではパティオドレス、もしくは


フィエスタドレスと呼ばれています。









元となったナバホ族のスカートとブラウスは


19世紀のヨーロッパファッションが基礎にあります。


その後はナバホ族のみならず、


ズニやホピのネイティブアメリカン、


メキシコなどのドレスからインスピレーションを受けた


実はカルチャー的にとても奥の深いドレスです。








袖口も縁取られていてポイントに。


ラインのデザインは


ネイティブアメリカンのバスケットなどの


図柄をコピーするのが主流だったようです。







すっきりとしたVネック。


インナーにタートルネックなども着込めますね。







スカートにも同じように施されています。








50sらしいフィットアンドフレアのシルエット。


ウエスト はゴムになっているので


体型にフィットしてくれるのが嬉しいですよね。


ギャザーも寄せられ、


ふんわりとしたシルエットがより美しく生まれます。









気温も落ち着いてきたので、


今回はライダースジャケットを羽織ったスタイリングにしました。


足元もブーツでクールに引き締めて。









実は、赤色もあるんです!







こちらはシルバーで統一されて


洗練された印象に。








この他にも様々なワンピースをご用意していますので


是非店頭でお試しになって下さいね。


本日も皆様のお越しをお待ちしております。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY