2019年8月17日土曜日

Black/Basic Dress (8/17)




昨日のブログで告知した通り

本日より、アンティークルームではドレスが一斉入荷しました!

これから迎える結婚式のハイシーズンに向けて、

また、普段よりおめかししてお出かけしたい時など…

様々なシーンに寄り添ってくれるとっておきのドレスを

ご用意することができました。


急ピッチで準備を進めていたため

全てをご紹介しきれないのですが、

フロアには10着以上の新着ドレスが並んでいますので

この機会にお手にとってご覧いただきたいです。


それでは早速ご紹介していきます。





こちらは1950年代のドレス。

フィットアンドフレアのシルエットが魅力な時代。

このドレスはまさに代表的とも言えますね。




そして、何と言ってもこのドレスのポイントはお花です。




流れるようなつたに咲くベビーピンクのお花は

沢山ではなく、その余白にすらセンスを感じます。

まるでキャンパスに描いたアート作品のよう。





お花の上には、上品に

ラインストーンが添えられています。




スカートの内側にはチュールが付いているので

ふんわりしたボリュームが自然と生まれます。

当時はこうしてシルエットをキープしながら

軽やかにスカートを揺らしていたのでしょうね。





頭には繊細なブラックチュールを添えて。

散りばめられたラインストーンがロマンチック。




ドレスに合わせて、ブラックの総レースグローブを合わせ

シックで淑女な印象に。




久しぶりに、グローブやパースもまとまって入荷しています。




お次も50sのドレス。




淡いミント色は爽やかさを感じる一品。





お花の織り模様が全身に広がり、

余計な装飾が一切なく、それがこのドレスの上品さをより引き立てています。





ウエストには、太くクロスで入った

切り替えがアクセントに。




ギャザーを寄せているので、たっぷりとした生地遣い。




思わず風になびかせて歩きたくなりますね。





パースやパンプスなどの小物はホワイトで統一して

清楚にまとめました。





ほんのりベージュのヘッドドレスで

品良くチュールを纏って。




最後はこちらの60sドレス。




柔らかいベージュ色にゴールドの模様。

せっかくなら、普段からも着たいという方には

カラータイツなどを合わせると

レトロな着こなしをしていただけそうな一品です。




首元や袖のシアー感は

まるでベールを纏っているかのようで神秘的。





ふんわりとしたシルエットから

きゅっと絞られた袖口が女性らしい印象を与えてくれます。




アコーディオンプリーツに、

くるんと反り返った裾がキュートですね。




明日もドレスをご紹介します。

何度もお伝えしていますが、掲載しているのはごく一部。

淡いカラーや鮮やかな柄物、

様々なディティールのドレスが本日より一斉入荷していますので

この機会をどうぞお見逃しなく♡





更に今回は、ドレスだけではありません!

オーナーの一時帰国で沢山の手荷物が到着し、

今から秋口まで使えるアイテムも同時に品出ししています!

ご紹介する時間がないので、

是非、店頭にてご覧いただけたら幸いです。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしております。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY