2019年1月14日月曜日

ご挨拶


本日は成人式にふさわしい晴天。


ヘイトの近所には着物屋さんがあり、

毎年成人式の日はお店の前を、

着付けを終えたお着物姿の新成人の皆様が次々と通ります。

そのお姿に思わず見とれてしまいました。


きっとヘイトで選んで頂けた皆様が

素晴らしい成人式を迎えている事と思います。


さて、今夜はアンティーク担当者より

ブログをご覧の皆様にご挨拶です。


この度1月20日を持ち退職することになり、

アンティークブログ担当者が変わる事になりました。


2014年3月から担当して約5年弱となりますが、

長い間、お付き合い頂き本当にありがとうございます。


入社当時はまだブログはなく、SNSはmixiを使用し、

アンティークブログは他のフロアよりも

約一年早く、2008年にスタートしていました。


私自身はヘイトにブログが開設された当初から携わり、

長らくレディースブログを担当していました。


当時の先輩が丁寧に更新していく様子を横で見ていたので、

私には到底真似出来ないと思っていました。


担当することになってから、

日々試行錯誤しながらヴィンテージと

ひたすら向き合ってきました。



先日、入荷して旅立ったヴィクトリアンのシルクのジャケット。

離れるのが名残惜しく、撮らせていただきました。


推定約130年前のヴィクトリアン。

今では考えられないくらいの時間を費やして作られ、

繊細なディティールと生地の質感につい手が止まり、

心が奪われる瞬間があります。


年代別の特徴やエピソード、

その時代ならではの生地、素材、シルエットなど、

ヘイトを通じて多くの事を学びました。



レディースブログとは打って変わり、

ひとつのアイテムと向き合う時間が長く、

この子はどんな可能性を秘めているんだろう?

と考えるのが好きでした。


ヴィンテージやアンティークには

年代や素材のうんちくでは語れない、

ロマンが溢れていると思います。


時を経てヘイトで迎え入れてお客様の手元に渡る。

それは奇跡に近い出会いだと言えます。


毎日撮影したスタイリングに言葉を添えて、

お客様に伝えるひとつの大切なツール。

退職してもブログだけでも書いていたいと思うくらい、

アンティークブログを毎日更新することが大好きでした。



こうして日々ブログをご覧の皆様、

店舗でお会いしたお客様、

そしてお電話やメールを通じて出会えたお客様、

皆様に心より感謝を申し上げます。


思いの丈は先日レディースブログにびっしり綴りましたので、

私からのご挨拶はこの辺りで失礼して、

本日はこれからアンティークブログを担当する

スタッフをご紹介します。


ミズホちゃんとハマちゃんの2人が担当します。


ハマちゃんはいつもご覧の皆様にはお馴染みですね。

アンティークブログには欠かせない存在です。


カジュアルなアイテムから、ドレス、ブライダルまで。

どんなヴィンテージも見事に着こなしてくれる

私のミューズでもありました。


ドキドキしながら届いた箱を開けて商品を広げた時に

いつも誰に着せようかと心が踊ります。


おそらくどのスタッフよりもアンティークルームのヴィンテージに

袖を通しているはずです。



そして先程の写真の左側の彼女、

きっともうお店でお会いした方もいらっしゃるのでは?

ミズホちゃんはアンティークが大好きで、

長年ヘイトに通って下さっているお客様でした。


実はほぼ毎日一緒にブログを更新しています。

お会いしたことがあるお客様はすでにお判りの通り

優しくて笑いの絶え無い彼女。


これからどんな風に

アンティークルームを作っていくのかとても楽しみです。


※照れ屋さんですが、遠慮なく絡んでください!(笑)

(大好きな常連のお客様と撮影した写真を掲載させて頂きました。。)

そしてマッキーは主にレディースフロア担当ですが、

実は古いヴィンテージが好きなスタッフです。

お店にいらした時は、

是非ファッションにも注目してみてください。


そしてカメちゃんはレイヤードが大得意なので、

洋服に限らず小物使いまで、

着こなしに迷ったら彼女になんでも聞いてください。


私自身もこれからの新生ヘイトがとても楽しみです!


既に退職を知ったお客様が駆けつけてくださり、

感謝の気持ちが絶えません。


残り僅かな出勤日となりますが店頭でお会いした際は、

よろしければ最後にご挨拶出来ればと思います。


これからも皆様がアンティークルームで

素晴らしいヴィンテージに出会えますように。


本当にありがとうございました!


岩崎


HAIGHT & ASHBURY