2018年12月15日土曜日

Men's Mix Style×1970s Knit tops(12/14)




アンティークのブログでは

アウターのスタイリングが続いていますが、

ヘイトではクラシックなウールのコートだけではなく、

様々なアウターをご用意しています。


お店に立ち寄った際はせっかくなので

メンズフロア、レディースフロアも見渡してみましょう。


今期注目のスポーティーミックススタイルは、

やはり1990年代〜2000年代の

そして年々開発が進み、機能性や防寒、軽量化された

スポーツブランドのアウターにお任せあれ。


週末はメンズフロアから拝借した

スポーティーなアイテムと

70sニットをミックスしたスタイルを提案します。



ナイキのダウンは実に軽くて暖かい一品。

さらっと黒を羽織るのであれば、

インナーは色や柄で遊んでもよし。


 

アンティークルームで提案するならば?

無理に50sのクラシックなアイテムを駆使せず、

ヴィヴィットカラー豊富な70sのリブ編みニットがマスト



70年代のリバイバルとされる90年代だからこそ、

強烈な"レトロ"を現代に落とし込んでも

難なくフィットします。



ニットベストはどうやって着たらいいか迷ってしまったほど、

正解の見えないもの程、そそられてしまいます。

天地がひっくり返るような事でなければ

それが正解でなかったとしても、

オリジナリティーある着こなしを楽しみましょう。


レオパードのトップスは同じく70年代のリブトップス。

先週のブログではレースのブラウスを重ねていました。


(実はあの時もボトムにレザーを合わせていましたね。。)

着用スタッフも変わらないのに、まるで別人のよう。


真っ赤なレザースカートは風を通さないので

冬場は暖かく着る事が出来ます。



足元は黒のスニーカーをチョイスして。

ラメ入りのシアーソックスでスポーティーになりすぎ無いスタイルを。


ちょっと足元が寒いのでは?と思う方は、

スニーカーの力に頼ってサクサクと歩いて寒さを振り切りましょう。



タイツをお召しになる場合は、

出来るだけ薄いデニールをチョイスしてくださいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年12月14日金曜日

1960s Red Coat(12/14)





東京もすっかり寒い日が続き、

当たり前のようにウールのコートを羽織る季節になりましたね。

アウター1着についつい頼ってしまいがちになりますが、

マンネリ化を解消したい方には、カラーコートがおすすめです。


何度もブログでお伝えした通り、

今年はアウターが充実していますので続々と入荷しています!



本日は寒い冬空に映える真っ赤なコートを使った

スタイリングをご紹介します。





写真では伝わりにくくなりますが、

生地はツイードのウールコートです。




昨日のブログでご紹介したコートは袖が短めでしたが、

こちらは手首まで隠れる長さです。



冬のコートと言えばウールやカシミヤが定番ではありますが、

ツイード織りは多色使いをよく見かけますが、

1色の糸で織られた事によって、

生地の表面に凹凸があり、気品ある一品に仕立てられています。

代表的な秋冬の生地の一つです。




1970sのマキシスカートは、

黒地に繊細なシルバーのラメ糸のボーダー駆使した一品で、

華やかさを演出してくれます。




黒に赤、そしてシルバー。

さらに手元に小さめの黒のベルベットのパースを合わせる事で、

クリスマスの装いを意識しました。





黒のフェザーニットはレディースフロアより拝借。

耳元には1960年代の特徴的なビーズ

ビーズのイヤリングで煌びやかに。




それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年12月13日木曜日

1950s Mohair Coat/1960s-1970s Wool dress(12/13)





これから忘年会やクリスマスパーティーなど

イベントも多くなる時期ですね。

本日は少しおめかししたい時に

お勧めなスタイリングをご紹介します。



1960年代〜1970年代のワンピースは

ネイビーにオレンジとグリーンのチェックがレトロな印象。



ころんとした丸いゴールドボタンがポケットや袖口に並び、

チェックスカートはアコーディオンプリーツで

裾にかけてフレアに広がります。





ふんわりとした柔らかい触り心地のモヘア。


袖丈の短さはこの年代の特徴でもありますが、

ちらりと覗く袖がポイント。





ショルダーバッグと山吹色のレザーパンプスは、

レディースフロアから拝借しました。


スウェードとパッチワークになり、80sらしいディティール。

白のレースタイツを合わせる事で、

よりレトロな印象になりますね。



それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年12月12日水曜日

1970s Maxi Skirt(12/12)



イベントが多いこのシーズン。

皆様は着々とご予定はお決まりでしょうか?

何を着ていくか考えるのも、楽しい時間ですね。


本日はネオンカラーやブルゾンにフォーカスして、

スポーティーなスタイルを提案します。


70sのマキシスカートは新着ほやほやのアイテム。

ネオンカラーの幾何学模様が街中でも目を惹きます。

暗くなりがちな冬のコーディネートを明るくしてくれます。




温かみを感じるピンクのニットセーターは、

レディースフロアより拝借しました。


スカートにインパクトがあるので

淡い色味でバランスをとると良いですね。




メンズフロアから拝借したN-3Bのアウター

よく耳にするN-2Bとの大きな違いは着丈。


お尻がすっぽり隠れ、極寒地帯に対応していたミリタリーアイテムなので、

防寒性に優れた一品です。


その為、薄手のニット一枚でも十分に暖かいアイテムです。





やはり定番カラーはブラックかカーキですが、

ネイビーに変わると雰囲気ががらっと代わり、

品があるので絵柄の強いプリントが際立ちます。


今日も一段と冷え込みが強いので、

店内暖かくして皆様のお越しをお待ちしています。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年12月11日火曜日

1960s Wool Coat/1970s Pants(12/11)



本格的に夜冷え込むようになりましたが、

何か新しい冬が欲しいとおっしゃる方も増えましたね。


冬の二番手、三番手、ちょっと変わったアイテムを

お探しの方にはおすすめのコート。


直径6センチ以上の大きなボタンがインパクト大!



ボトムには70sのギンガムチェックのパンツを合わせました。


足元は赤のフラットシューズ。

離れたところでも目を惹きますね。


インナーに合わせたカシミアセーターはレディースフロアより拝借しました。

色も形も豊富に揃えています。


手元にはゼリーのようなイエローのバングル。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています!

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年12月10日月曜日

1970s Sheer blouse / Maxi Skirt (12/10)


東京もますます冷え込みが厳しくなり、

ぽかぽかと日差しの当たる時間が貴重ですね。


先週の金曜日からアンティークルームは

クリスマスのディスプレイに変わりました。


店内入ってすぐ正面のボディに飾られている

グリーンのニットをベースに、

本日はクリスマスを意識したスタイルを提案します。


鮮やかなグリーンのニットに

レオパードのフェイクファーのコートを羽織り、

浅いハットを合わせる事でクラシカルな印象になります。






ボトムはパステルカラーのマキシスカートを合わせました。


昨日のブログでもご紹介の通り、

1970sのロングスカートが沢山入荷しています。

こちらのスカートはややボリュームがあり、

たっぷりとした生地使いが特徴です。


ショート丈のアウターに合わせる事で、

ボトムに合わせた色が際立ちます。



レオパードにあえてパステルカラーを加える事で、

ハードな印象を抑え、柔らかな印象に変わります。

ほんの少しエンボス加工でお花模様が浮かび上がります。

足元には赤を加えて色遊びを楽しんで。



アイテムごとに見るとカジュアルですが、

70sのシアーブラウスを合わせると上品さがプラスされて

特別な日のお出かけにぴったりです。



長いチェーン紐のキルティングバッグは、

レディースのフロアより拝借しました。

今年のキーワードでもある80sを取り入れられるマストアイテム


あえて60sのレオパードのコートに組み合わせて

80sのエネルギッシュな時代をミックスしてみては?



冬の寒空に負けじとファッションを楽しみましょう。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY