2018年10月29日月曜日

Vintage fake fur coat(10/29)





 


エコファーが市民権を得た昨今、

たとえリアルファーであってもエコファーであっても、

古き良き時代のヴィンテージを取り入れる事は、

なによりのエコなのではないでしょうか。



本日は60年代のヴィンテージのアウターをご紹介します。


大人気のレオパードのコート。


短いカットの毛並みで、軽やかなフェイクファーのコート。

ノーカラーでボックス型のストンとまっすぐに落ちるショート丈

レイヤード好きにはたまらない一品です。



真っ赤なタートルネックに黒のブラウスは

レディースフロアより拝借しました。

同じく60年代頃のカクテルハットには

小さな蜂の刺繍モチーフ。



ボトムはチュールレースのパニエを、

タイトスカートに重ねて。


足元は首元の黒のシアーなボウタイに揃えてメッシュにしました。

ソックスは厚手のニットソックスが似合いそうです。




そして何より目を惹くグリーンのフェイクファーコート。

 



実はコートではなくとても軽いローブです。


 もうすぐハロウィンなので、ちょっぴり意識をした

パーティースタイル。


パープルのヘッドピースは

フェルトをフェザーのように重ねた一品です。

50年代のクラシックなヘッドピースは、

いざパーティーに向かう気分を高めてくれますね。


首元にスカーフのようにオーガンジーのベルトを巻きました。


アンティークのブローチを添えて。

黒地にお花が際立つパース。





まるで薔薇の花びらのように美しく咲いた

大きな3Dラッフルカラー。


ガウンを羽織るのがもったいないシルエットのドレス。


80年代のドレスは上半身はぴったりと包み、

さらにペプラムが細いウエストを強調します。

優しい雰囲気のベビーピンクですが、

シアータイツと総レースの黒トップを合わせる事で

輪郭がくっきりとします。


一枚で着用すると肌馴染みのよいので柔らかい雰囲気になります。


背中は華奢なリボンでクロスしています。


一ヶ月後には冬本番ですが、アウターに包まる前に、

ギリギリまで季節の移り変わりをレイヤードで楽しみたい。


季節を彩る一品を見つけてみては?


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY