2018年10月18日木曜日

ディスプレイのレイヤード(10/18)


アンティークルームの壁面のディスプレイには、

実に沢山のアイテムを組み合わせたスタイルで

飾られています。


テーマ別に組んでいるときもあれば、

思いっきりクラシックにまとめたスタイルもあり、


皆様にはヴィンテージの様々な表情を

楽しんでもらいたいと思っています。


入荷のタイミングを問わず、

今までブログに登場したアイテムも重ねています。


アンティークルームのブログをしっかり見ていただいている

お客様であれば、あの子かな?と

思い返してみるのも楽しいですね!


日々のスタイリングだけではなく、

何通りにも提案したいスタイルのうちの一つをセレクトしています。


本日のブログは、ひょいっと壁面から降ろして撮影しました。

どんな組み合わせで作られているのか覗いてみましょう。


まず黒のブラウスにイエローのドレスを重ねて

ふんわりとグリーンのスカーフを巻いています。

レオパードのコートのミドル丈を活かし、

裾はたっぷり遊びを持たせました。

ヴィンテージのアウターは袖が短い事が多いのですが、

手元のレイヤードを是非楽しんでください。


イエロードレスはこちら。

さらにブラウスも以前掲載したものです。



お次はこちら。
ストライプのシャツにノースリーブのドレスを重ねました。

ループヤーンの真冬にぴったりなアイテム。

そこへcashmereのニットを重ねて。


ウエスタンブーツで足元を引き締めてみては?

シャツはファーコートの中に仕様していました。

インパクト大のスパンコールドレスに重ねていたので、

コートはまだ記憶に新しいはず。

 



そして店頭のディスプレイではモヘアのニットを重ねて


スカートとして使用しても存在感抜群です。

トップスのモヘアはサーキュラースカートと組み合わせていました。


こちらのニットはオレンジのスカート


スタイリングではショーツに合わせていましたが、

タイトスカートやロングスカートにも似合いそう。


グリッターシャツにクラッシュベロアのコート。

70sならではの横広がりな襟を活かして重ねています。

こちらの2点はスタイリングでは未使用です。


最後にこちら。

真っ白なブラウスにレオパードのノースリーブドレスを重ね、

その上にはブルーのスウェットを合わせ、

最後に赤のコートを羽織りました。


レオパードのワンピースは、パープルのジャケットに合わせていました。

全く異なる雰囲気になりますね。

白のブラウスは黒のスカートに合わせていました。


既に売れてしまっているアイテムも多数ありますので、

ご了承ください。


店内の至るところに様々なアイテムが使われているので、

くまなくご覧になってくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY