2018年10月31日水曜日

1960s PENDLETON knit × Accordion pleats skirt(10/31)


気が付いたら10月も最後ですね。

昨日のブログに掲載していたスカートをスタイリングでご紹介します。


ウエストにあがるに連れて細くグラデーションのように

プリーツの幅が細くなります。


ハリのある生地なので、動く度に美しく揺れ広がります。



トップスに合わせたのはペンドルトンのケーブル編みのニットセーター

後染めされたブラックニット。

色柄の強いヴィンテージのスカートに合わせやすいので、

ブログをご覧の皆様は重宝しそうなアイテムです。





今回はニットがたっぷり入荷しています。


こちらも60年代頃のケーブルニット。

つぶつぶのニットがたまらない。


60年代頃のレザーコンビニット。


元々メンズアイテムのものが充実しています。

やや細身の男性なら着られるサイズ感です。

柔らかいヌバックなので、着心地は抜群です。


深いブルーのニットカーディガン。



大きな襟とジップが特徴。

一癖も二癖もありますね。

ブロンズの重厚感あるジップはヘッドがなかなかユニーク。

70年代のポルエステルニットでやや薄手なので、

ニットオンニットでも楽しめそう。



こちらもアクリルのニットです。

雪柄ニットもジップアップなので、

チロルニットのほっこりとした雰囲気とはまた異なり、

エッジが効いていますね。


さて、ハロウィン当日ですが、

皆様は何かパーティーの予定でもあるのでしょうか?

今の時期は結婚式のお呼ばれ用に

ドレスやパーティー小物がとても充実しています。

是非何かお探しのお客様は是非覗いてみてくださいね。

〜おまけ〜
一昨日のブログのコートをパープルヘアーに合わせてちょっぴりハロウィン

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています!


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年10月30日火曜日

1950s-1970s Skirt(10/30)


本日はスカートをご紹介します。

1950年代〜1970年代のスカート


ワンピースやアウターなどとは異なり、

着こなし方次第で季節問わず使える定番アイテムです。


まずロングスカート。

冬になるとチェックが着たくなる。


アコーディオンプリーツの美しいスカート。

裾に向かってプリーツの幅が大きく広がり、

履いた時にAラインのシルエットが保証されます。


そして赤のウールチェックスカート。


そして人気の50sのサーキュラスカート。


ブルーと淡いピンクのチェック模様がぼんやりとプリントされ一品。

少し曇りがかったようなダスティーカラーが魅力的です。




続いてこちらもサーキュラースカート。

お花のプリントはゴールドスタンプと呼ばれるプリントを上から施し、

表面に触れると立体的なプリントになっています。

 そしてペチコートも入荷しました。

オフホワイトのチュールペチコートは、

昨日のブログでもスタイリングにて掲載しています。


実は裏返しで撮影しています。

もし重ね着をしてレイヤードするのであれば

裾のフリルが表側になるように履くのがおすすめです。


そうすることによりウエストにはやや色のくすんだボタンがちらり

あえてウエストを見せて履いてもよし。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年10月29日月曜日

Vintage fake fur coat(10/29)





 


エコファーが市民権を得た昨今、

たとえリアルファーであってもエコファーであっても、

古き良き時代のヴィンテージを取り入れる事は、

なによりのエコなのではないでしょうか。



本日は60年代のヴィンテージのアウターをご紹介します。


大人気のレオパードのコート。


短いカットの毛並みで、軽やかなフェイクファーのコート。

ノーカラーでボックス型のストンとまっすぐに落ちるショート丈

レイヤード好きにはたまらない一品です。



真っ赤なタートルネックに黒のブラウスは

レディースフロアより拝借しました。

同じく60年代頃のカクテルハットには

小さな蜂の刺繍モチーフ。



ボトムはチュールレースのパニエを、

タイトスカートに重ねて。


足元は首元の黒のシアーなボウタイに揃えてメッシュにしました。

ソックスは厚手のニットソックスが似合いそうです。




そして何より目を惹くグリーンのフェイクファーコート。

 



実はコートではなくとても軽いローブです。


 もうすぐハロウィンなので、ちょっぴり意識をした

パーティースタイル。


パープルのヘッドピースは

フェルトをフェザーのように重ねた一品です。

50年代のクラシックなヘッドピースは、

いざパーティーに向かう気分を高めてくれますね。


首元にスカーフのようにオーガンジーのベルトを巻きました。


アンティークのブローチを添えて。

黒地にお花が際立つパース。





まるで薔薇の花びらのように美しく咲いた

大きな3Dラッフルカラー。


ガウンを羽織るのがもったいないシルエットのドレス。


80年代のドレスは上半身はぴったりと包み、

さらにペプラムが細いウエストを強調します。

優しい雰囲気のベビーピンクですが、

シアータイツと総レースの黒トップを合わせる事で

輪郭がくっきりとします。


一枚で着用すると肌馴染みのよいので柔らかい雰囲気になります。


背中は華奢なリボンでクロスしています。


一ヶ月後には冬本番ですが、アウターに包まる前に、

ギリギリまで季節の移り変わりをレイヤードで楽しみたい。


季節を彩る一品を見つけてみては?


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY