2018年8月31日金曜日

50s-60s Cotton dress(8/31)



連日秋冬立ち上げを楽しみにご来店いただき、

本当にありがとうございます。


8月も今日で最後となりました。

全国からお店に来て下さるお客様が多く、

初めてお会いしたお客様や、

半年に一度、一年に一度でも

お店の事を思い出して来て下さる方もいらっしゃり、

本当に嬉しく思います。


なかなか東京には行けないという方も

またお会いできる日を楽しみにしています!


連日たっぷりレイヤードした秋冬のスタイルを披露しましたが、

お楽しみいただけたでしょうか?


しかしまだまだ猛暑の中で、

季節が遠いと感じた方も少なくないはずですですので、

今日はワンピース一枚、紹介いたします!

もちろん今回の立ち上げで入荷した新着アイテムです。





薔薇のプリントワンピース。

ハンカチを連ねたような、フレームに一輪咲く。


長袖のコットンワンピースであれば、

今すぐに着ることが出来ますね。


手元にはレザーのパースを添えて。


60年代頃のブロックチェックのワンピース。

グレーとキャメルの大きなボックスチェックで柔らかな印象。

ラベンダーのパンプスで色を重ねて、

手元には型押しパイソンの小さなパース。



その他にも50s〜60sのワンピースご用意しています。






店頭では毎日のように沢山のアイテムが入荷しています。

是非この機会に足を運んでみてくださいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年8月30日木曜日

秋冬入荷アイテム(8/30)


昨日のブログでご紹介したチェックのスタイル。

そこで登場したアイテムに付随して、

少しずつアイテムをご紹介します。

まずはグレーのアストラカンコートを着用していましたが、

ファーもののアウター、早くも登場しました。

レオパードのフェイクファーコート


レオパードのプリントのテンションは物によって様々ですが、

毛並みもプリントのタッチも柔らかい印象。


続いてこちらはYves Saint Laurent


パッチワークがインパクト大


続いてこちらでも着用していたチェックのロングスカート。


無地のグレーのミニスカート、

そして茶色のアコーディオンスカート。

ウールのスカートも追加しました!

本日品出ししたばかりの

サイドジップのチェックパンツ。

ちなみに昨日掲載したこちらのパンツ


パンツ一面に花柄広がります。

モネの絵画のような美しさ。


花柄のプリントトップスは黒地に色鮮やかなお花柄。


ネイビーに赤の刺繍トップス。

70s〜80sのタートルネックトップスは

ドルマンスリーブになっています。

シルバーやグリーンの70sトップス


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています!

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY

2018年8月29日水曜日

2018 Autumn/Winter style.3(8/29)


2018 AUTUMN/WINTER
HAIGHT&ASHBURY
STYLE 3




日本は一年を通して四季を堪能できる国。


しかし同じ国内であっても、

住んでいる地域によって環境は様々。


北へ進めば雪が降り、ヒールを履いて街中を歩けない。

南へ進めば、寒い冬はわずかにしか楽しめなかった。


東京は今や世界中から注目を集めるファッションの都市。


年中毎日天気予報とにらめっこして、

嬉しくて舞い上がる日もあれば、

ときにうんざりしながら、服を選ぶこともある。

その一喜一憂こそがエッセンスになる。


昨日のレディースブログで紹介にあった

政治や経済がもたらしたファッションへの影響力。


そして少なからずとも恵まれた気候の中で、

この文化は発展しているのだ。


"東京のファッション"は必然だったのかもしれない。


ラッキーな事のこの環境を楽しめる私達は、

思う存分おしゃれを楽しみたい。

秋冬=チェック、

なんとなく頭にタータンチェックが浮かぶのは

学生の頃に巻いていたウールのマフラーのせいか、

街に溢れるようになるからなのか、

きっと春夏よりもずっとイメージが湧きやすいテキスタイル。


今回のテーマはずばり直球でチェックを纏うこと。

全員チェックを着用している。


ならば誰もが手にする可能性のあるチェックを

どう着こなしていくか?

ブラウスを合わせる、セーターを合わせる、

簡単な事はここでは敢えて提案しない。



70sの今季イチオシのチェックのトップスは、

初めのブログでも無地のタイプが登場。

そこに合わせたのは、柔らかくて儚い50sのドレス。

ぱきっとした質感のトップスと相反して

スカートの柔らかさが一層引き立つ。



そしてレザーのジャケットの裾から見えるチェックのスカート。

ブラウンに水色と赤のチェック。


フレアスカートをチェックで表現すると、

まっすぐ線が伸びたり、斜めに伸びたり、

様々な表情を見せてくれる。

"ダブルアウター"は今季のキーワード

この暑さでは想像しにくいかもしれないが、

70sの細身のレザーコートであれば、

ファーコートやウールのコートを着用することが可能。


真冬であってもレザーは優秀。

上から80sのオーバーニットを羽織ってもよし。

コートを脱ぐとさっきまでのハードな印象から一転、

ラベンダーのブラウスで敢えて胸元を優しくする。


それだけではなく、

ウエストできっちりとスカートを履くだけで、

品のあるスタイルに変わる。


大きなチェックのジャケットはボックス型のジャケット。

ノーカラーでストンと縦におちるまっすぐでシンプルなジャケット。



そしてオーバーサイズのワンピースは

既製品ではない面白さがある。


斜めに切り替えた身頃、

そして左右で袖のデザインまで異なる。


ボトムに70sのパンツを合わせてひねりを加える。




続いてワントーンに近い形でスタイリングしたこちら。


アストラカンのファーのジャケット。

全体的にベージュやグレーで統一感を出す。


ハードな黒のベルトに黒のヒールローファー。
 

ノースリーブのニットは

なんの変哲のないケーブルニットも、

肩が小さいというだけで、

フェミニンな女性らしさが漂う。



最後はチェックオンチェック。


同じテンションの千鳥柄を色違いで合わせる。

ネオンのような鮮やかな赤のニット。


単色のニットには、

ピンクのスカーフと60s〜80sのアクセサリーで

思いっきり飾る。








東京は特別な街。


ストリートで見たスタイルが、

ある時、どこかのブランドのコレクションに踊り出る事もある。

時代の変化を一番に感じる事が出来る都市だ。


"おしゃれを楽しむ人"がいると、

"おしゃれを楽しみにしてくれる人"がいる。


自分だけのファッションではなく、

見る人にとってもフレッシュで楽しいファッションでありたい。



※こちらのスタイリングで使用しているアイテムは、
アンティークルームとレディースフロア、どちらのアイテムも使用しています。
万が一店頭で見つからない場合はスタッフにお尋ねください。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY