2018年4月23日月曜日

Diane freis(4/23)


土日のDiane freisの入荷を見て、

お越しいただき、本当にありがとうございます。

ドレスのご紹介が続いていましたが、

本日はトップスとスカートをご紹介します。


一枚では柄のインパクトに躊躇してしまうような方は、

まずはセパレートタイプにチャレンジしてみては

いかがでしょうか?

子供の落書きのような絵のタッチ。

良く見ると織地に模様が入り、その後プリントが入っています。


インディゴブルーの強いデニムのパンツでシンプルな装いに。


お次はこちら。

毒っ気のある色合いとプリント。

食虫植物のような植物と、

ギョッとするようなグロテスクな配色に目を奪われますが、

その中に無地のライン一つ入るだけで、

絵画を飾る額縁のような役割を果たしてくれています。


彼女の作品は一癖あるだけでなく、

袖を通した女性が品良く、美しくあるための

ダイアンならではのこだわりを感じられます。



最後にスカートをご紹介します。



総柄のペイズリーのプリントスカート。

ストライプの織地で透け感があります。

夏にぴったりですね。

ただ無地に合わせて終わるのではなく、

ウエストにメタルベルトを付けてみては?


黒のレザーバッグはレディースフロアより拝借したオールドコーチ。

トップスは60sのヴィンテージTシャツ。

コットンのなんでもないコットンのTシャツ。

袖の長さやコットンの硬さ、

無地は生地とサイズ感にこだわって選びたいですね。


そして頭に巻いているスカーフ、

実は20枚ほど入荷しました。



ちなみに頭に巻いていたスカーフは、、

明日のブログで詳しくご紹介していきます!

すでに店頭には並べていますので、

気になる方は店頭にいらしてくださいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。




HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY