2018年3月9日金曜日

Romania embroidery tunic(3/9)




昨日のブログでお知らせした通り、

明日よりルーマニア刺繍のチュニックが入荷します。


民族衣装はその人の個性を表すもの。


その個性とは、今の日本のファッション界における

各々が楽しむ為の個性ではなく、

性別や身分、ひと目見た時に

自分が何者なのかを相手に伝える方法として

引き継がれています。


一言でルーマニアと言っても、様々な刺繍があります。

村ごとに引き継がれて来た伝統的な刺繍は、

色も刺繍のテンションも異なります。


これはきっと同じ村なのかな?

などと考えてみるのも楽しいですね。



巷にも沢山の刺繍ものが溢れていますが、

時間と手間を掛けて、

代々引き継がれてきた民族衣装そのものは、

どこか人の温かみがあり、

ヴィンテージならではの風合いを楽しむ事が出来ます。



はじめに、今のファッション界においての表現の仕方とは、

異なる個性の表し方とお話をしましたが、

私達の日常の生活でもそのルールは、

きっと似たような事はありますね。



例えばドレスコードを設けたイベントや、

フォーマルで華やかに装うという場面でなかったとしても、

今日これから会う人がいたら、

こんなファッションでいたら良いのでは?と、

ほんの少し考えませんか?



相手へ示す経緯というと、少し大袈裟かもしれませんが、

向かう行き先や同じ時間を過ごす人の事を想うって、

すごく素敵な事ですね。


その中でファッションはその人その物を表すものであり、

自分のオリジナリティーや個性を表した、自分自身そのもの。


民族ファッションに触れると、

その人にしかない個性なんだと改めて認識します。



今回ご紹介するチュニックは60年代〜70年代頃のもの。




 こちらは全て明日より店頭に並びます。

是非この機会に、実際に手にとって確かめてみてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY