2018年3月16日金曜日

floral dress(3/16)



街のお花屋さんが、彩りを増す今日この頃。

ついつい立ち寄ってしまいませんか?


そんな花の匂いに誘われてしまうように惹きつけられる

フローラルプリントのドレスをご紹介します。


溢れる花柄だからこそ、こだわって選びたいもの。

お気に入りの子を見つけるためには、

ちょっと苦労したりしませんか?


1950年代頃のプリントドレスは、

実に花柄も豊かで様々。

彩豊かな花柄もあれば、小さなリバティプリント、

ボタニカルに描いたものもあれば、

抽象的に描いたものもあります。


クラシックなシルエットと確かな仕立てが、

どんな花柄も美しくみせてくれる時代のよさがあります。


是非この時代のよさを堪能してみてはいかがでしょうか。



まずはブルーのドレスからご紹介します。


いかにも50sというシルエット。

ポリコットンの薄手の生地は少し張りがあるので、

スカートがふんわりと広がります。
 

落ち着いたトーンのプリントが、

女性らしいフォルムを引き立てます。




キュッとすぼまった裾口には、

繊細なレースをあしらい、可憐な女性らしさをアピール。


続いてこちら。



ベージュにラベンダーやイエローの花柄。

色味は決して甘くないのに、

こんなにガーリーな仕上がり。



ウエストに絞りがそこまで強くないのですが、

やや大きめのサイズなんです。

あえてゆったり広がるサイズを楽しんでもいいですね。



シンプルに一連のラインストーンのネックレスと、

バラのイヤリングを合わせました。

足元はフェラガモの定番のリボンパンプス。

カラーリングがキュート。

 

そして手元に合わせたルーサイトのパース。

グレーのマーブリング模様と、

ルーサイトの細工が美しい一品です。


ミルク色したパースは丸みのあるフォルムが

このドレスによく似合います。




さて、最後まで読んでくださった皆様に朗報。

明日から土日はお部屋ものを特集します。

春に新生活を始める皆様にもぴったり。


今日はせっせと週末のために準備を進めていますので

楽しみにしててくださいね!


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY