2018年3月21日水曜日

BLACK×WHITE(3/21)



ヴィンテージは一期一会。


ちょっとサイズがダメだった、色が気になった、


様々な理由で理想に出会うまでの道のりは長く、

これが欲しい!と想像するものには

なかなか出会えなかったりします。


これいいかも!と思ったときに、

まずはどう着こなすかを考えてみると、

そこでヴィンテージは一にも百にも変わります。

オーガンジードレスに真っ赤なストッキング、

ポルカドットのコットンのワンピースに、

赤のプリーツを重ねる。


ほんのちょっとのさじ加減で、

アイテムそのもの持ち味を

それ以上に発揮してくれることもあります。


今日はそんな変化を楽しみたい人へ提案します。





黒に黒のタイツを合わせる前に、

ちょっと変えてみる。




オーガンジーのチュールドレスは、

ヴィヴィットな色のストッキングを合わせました。

洋服以外のトーンを明るく揃えてみるとドレスの印象も変わります。

足元に合わせたミュールも際立ちますね。



真っ白は色がなく目立たないものだと思われがちですが、

色の温度が感じられないので、日常には馴染みにくい色。


コットンの素朴な生地感に、

ナイロンの真っ赤なアコーディオンプリーツを重ねると、

定番のポルカドットにもリズムがつきます。


ドレスの羽織ものはなかなか今の時期、

ウールのコートが着られなくなると難しいと感じますが、

普通のトレンチコートでは飾り気がないという方は、

光沢のある生地を選ぶといいかもしれませんね。



シアーワンピースには、黒のカーディガンを重ねて。



小物にも注目。

飾り気の少ない装いには大ぶりなイヤリングが似合いますね。



こちらも真っ赤なイヤリング。


手元は小さめのパースを合わせてバランス良く。



今日はこんなお天気ですが、

今すぐに着られるものから、この春夏に楽しめるものまで、

様々なアイテムを揃えています。

今これをどう着こなすのが良いか?

迷ったときは、是非気軽にスタッフにご相談くださいね。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています!


2018 Bridal fair


ご予約受付中です。詳しくはコチラ

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY