2018年3月25日日曜日

1980s vintage tee shirts(3/25)



本日も昨日のブログに引き続き、

80sのヴィンテージTシャツを特集します。

"CRAZY COUNTRY CLUB"

丸みのある可愛らしいフォントにシュールなメッセージと思いきや、

バックプリントには

"WARM BEER LOUSY FOOD"

と大きく書かれています。


ここはアメリカで初めて出来た

ブルックリンにあるコメディークラブ。


日本でいう所の、お笑い劇場のようなものなんです。


コメディー番組やコントなどの映像は沢山残っていますが、

クレイジーカントリークラブは、

ドキュメンタリーの映画が作られるほど、

有名なお笑いクラブだったようです。


お笑い好きな方は"アメリカンジョーク"でいかがでしょうか?



50sのコトンスカートも、

そろそろ履いて丁度よい頃ですね。


お次はこちら。


"KEITH JOE DICK"

ジョーディックと検索すると、アクション俳優のようですなんですが、

ロカビリーバンドのTシャツです。

1982年1月発売の

ロゴに馴染みのあるスケーターブランドの出していた雑誌

"THRASHER"の1ページにこんな生地が掲載されていたようです。


(http://www.thrashermagazine.com/articles/magazine/january-1982/)

ロカビリーバンドのようで、こんなレコードもありました。

バックプリントもクールです。



さて、まだ2枚しかご紹介していないので、

駆け足でご紹介します!


マスタードカラーのTシャツ。

ハイネック、そして袖口のキュッと締まった袖口。

ブラウスのようなディティールが特徴。


スヌーピーTシャツ。

ポリコットンの薄手の柔らかい生地にスヌーピー。


ホワイトマウンテンプリントのTシャツ。

真っ赤な50sのコットンスカートは

シルバーのヤマミチテープがキュート。

最後にこちらのTシャツ。

五線譜のプリントが描かれた、

打楽器バンドのスタッフTシャツ。


80sTシャツのおすすめな所は、やや細身なボディな所。

女性が袖を通した時に使いやすいサイズ感だと思います。

フロアにはこの他にもたっぷりご用意していますので、

是非この機会に観にいらしてくださいね!

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY