2017年9月27日水曜日

1920s silk robe (9/27)


いつの時代にも女性が美しくあるために、

ファッションは救いの手を差し伸べるように、

あなたを引き立ててくれる、なくてはならないものです。

  
”ワンピース”が当たり前のようなに存在する現代。

何枚も重ねていたヴィクトリアンの時代からは、

ただ一枚の洋服で事が済んでしまうなんて、

寝巻きでもあるまいし、きっと想像もできなかったと思います。


着飾ることを諦めたわけではなく、

今までにない形を美しいものとして

ようやく受け入れた時代。



新しいもの好きで、最先端を身につけて、

皆におしゃれと言われたいことは、

今も変わりはありません。

当時の女性は、さぞかしワクワクしたのではないでしょうか。


女性のファッションに革命が起きた1920年代。

コルセットから解放されたシルエットは、

これまでにない斬新なものだったはず。


その美しさに気がついた上流階級の方から広まり、

一気に時代は縦長のアール・デコへと突入します。



このデザインはどこか着物のようで、ジャポニズムを感じます。

サーモンピンクのトリミングは、

中綿が入ったユニークなディティール。

長いフリンジがこの時代を象徴しています。



さらっと一枚で着てもよし。

デニムにパンプスでもよし。


ドレスの上にガウンのように羽織ると、

動くたびにシルクの生地が美しく揺れます。



当時の女性は、これをどんな気持ちで

袖を通したのでしょうか?

感慨深い一品です。

是非皆様に見ていただきたいアイテムです。


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY