2017年9月20日水曜日

70's Dress (9/20)



東京の街中を闊歩していると、

素敵な色を纏った人に目を奪われてしまいます。


どんなアイテムなんだろう?形は?

何だろう?きっとすれ違うと振り返ってしまうドレスです。

グリーンにピンク、さすがヴィンテージ。

同じくプリント生地なのに、加工が異なります。

スカートはキルティングなんです。


ウエストの切り返しにたっぷりと寄ったギャザー、

足元をすっぽりと覆うほど長い。

絵に書いたような"お姫様"のようなドレスのシルエット。

黒のミンクのファーハットを合わせました。

せっかくならば、

この生地がちょっと違うところを気がついて欲しいので、

一枚で出歩くなら今でしょうか。


やや長い着丈も、色んな着方をお試しいただけるように、

あえて裾あげも何も施していません。


高いソールの靴を合わせて、

いつもと違う自分になりきってみましょうか?


キラキラの靴を履いて、

ビジューの美しいネックレスを添えて、

パーティーへ行くのも良いでしょう。


スカートを内側に半分に折り返してピンで留めてもよし。

ウエストをビスチェなど重ねてもよし。


カジュアルに着るならば、これでしょうか?

ニットのカーディガンを羽織ってみました。
少し前に、

レディースフロアのブログで真っ赤なドレスをご紹介しました。


非日常へと誘うドレスは、

きっと自分自身の見る世界も変わります。

出会った人はきっとこのドレスのことを忘れられないでしょう。



その他にも一枚でインパクトのある美しい70’sドレスはこちら。








そろそろ寒い風が吹き始める季節の変わり目。

素敵なドレスは、街を行き交う人に、

光を照らすような明るい印象を与えてくれるはずです。


それでは本日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY