2017年8月14日月曜日

Dress Fair 1.Candy color lace(8/14)


いよいよ始まりました。

ドレスフェアー本日より開催します。



女性がドレスに袖を通す時に何を思い、何が求められるのか。

"着飾る"こととは?改めて考えてみると、

その場面は、フォーマルだけに限らず、

誰かに会うためだったり、

相手に対する敬意を示すこと。

相手を思いやる気持ちは、とても素敵なことだと思います。

今日、会う人を思い浮かべて、

装いを新たに、是非素敵なドレスを見つけてくださいね。


1日目の本日はロマンティックなレース。


これからの秋と結びつかなそうな色も、

今年は取り入れてもよさそう。


甘いキャンディーカラー、是非取り入れてみては?

1.

ふわっとした丸みのある襟。

おそらくハンドメイドのドレス。

白のサテンをチュールレースが包みます。


プレゼントをラッピングするようなサテンのリボン。
 お花のコサージュを組み合わせて、

花びらと一緒に、ベルベットのリボンが沢山。

小物をエンジで揃えてみました。

春のような色も、深い色を加えるだけで、

少しだけ秋を意識した装いになります。




2.

2着目はミントグリーンのレース。

実は大きめのサイズ感なんですが、

前立てにくるみボタン。

まさに60年代を象徴させるフォルムとディティール。


袖に裏地がないので、華奢な腕を際立たせてくれます。


アクセサリーはパールのネックレスとパースを組み合わせて。

淡いピンクのハット、

短いパールのネックレスにブローチを合わせて。
 足元は立体的な

花のモチーフのついたパンプスがキュート。


3.

3つ目は今回のドレスフェアーの顔としても登場していたこのドレス。

アコーディオンプリーツがたっぷり広がる袖。

袖口にはフリルをあしらい、

動くたびに軽やかに揺れる。


アーガイルのような個性的なチェック模様を描くレースの生地。

直線的なディティールの多いドレスなので、

動いたときに袖の特徴が活きる。


バラのコサージュの連なるハット。
 今の季節ならばクリアなガラスビーズのネックレスとイヤリング。

 




4.
最後は少しカジュアルダウンしたドレスです。

 このドレス、ウエストの切り替えで、

緩やかにサイドに流れ、そのままくったりと肌に 沿う。
キラキラと輝くルーサイトのパースを手元に合わせて。

ブルーにはピンクのラインストーンのイヤリング。


裾の繊細な美しいレースをご堪能あれ。

本日は初日で駆けつけてくださり、

ありがとうございます!

フェアーは20日日曜日まで開催しています。

バタバタとしていたらいつの間にか閉店時間になってしまいました。


今日までの数日間、更新時間がガタガタでしたが、

明日からはお昼頃に更新しますね。

スタイリング沢山掲載しますので、どうぞお楽しみに!


それでは明日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY