2017年7月22日土曜日

1920's swimwear(7/22)


さて、週末のアンティークルームでは、

スイムウェアーを特集します♡



まずは貴重な1920年代頃のアンティークのウェアー。



本来であればこちらは後ろ。

サイドの広く深いくりがポイント。

ぽっかり空いた穴は、モノトーンでコントラストを一層強める。




イヤリング、バングル、パース、

全てモノトーンで統一。




なかなか写真では表現が伝わりにくくなってしまいますが、

肉厚なボテッとしたウールのスイムウェアーのカジュアルさと、

サテンの丸いパースに揺れるタッセル、

四角いバングルと、丸いイヤリング。

同じ黒であれば形と素材で遊びたい。


ストローハットを取り入れる事で、

20年代当時の面影を残す。

足元もメンズライクなシューズで。

 続いてこちら。

オレンジのTシャツに重ねて。

背中のクロスしたフォントを見せて、オリジナリティのある着こなしを。

スイムウェアーの構造を説明すると、

ボトムは短いショーツのようで、

その上にスカートが重なり、ミニ丈のワンピースのように見えます。

先程のスイムウェアも同じ作りです。


オレンジ×黒にチュールのスカートをレディースフロアより拝借して、

ショーツとスカートの間に差し込むようにして合わせています。

 胸元には昆虫ブローチ

ラインストーンのイヤリング。

カジュアルな素材の服とは異なり、

沢山のビジューアクセサリーを添えて華やかに。

メタリックなシルバーとブルーのナイキのスニーカーで、

さらにスポーティーな要素を強めて。


キラキラビーズの小さなパースでまとめたい。



明日も引き続きスタイリングご紹介しますが

今日のところはこの辺りで。是非お試しあれ♡

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY