2017年6月23日金曜日

Afghan dress(6/23)



Are you gonna try?
Style for Your Summer.
2017.6.24(sat)- Start
HAIGHT&ASHABURY
from USA NEW ARRIVAL!

いよいよ明日、24日より店頭に並びます。

今回反響があった、こちらのアフガンドレスを

先駆けてブログでご紹介します。



大きなスカートが

瞳ちゃんの華奢な足を一層引き立ててますね。


アフガンドレスはおよそ1940年代頃のもの。

このドレスを見て私たちの目に飛び込むのは、

まずこの立派な刺繍。



刺繍の周りの装飾にも是非注目してみてください。



山岳地帯において、

平地で作られる貴金属や海沿いの貝などは

高い山の上では手に入りにくいので、

大変貴重なものなんです。


今で例えるなら、スワロスフキーのようなものだったと思います。

キラキラとした宝石のような感覚でしょうか。


素晴らしい刺繍を囲うように、

ボタンやコインモチーフが並び、

袖口にはいかつい金属が付いています。


袖口のみ裏地が花柄。


大きな袖口から見えるところにもおしゃれ心を忘れない。


もうお気づきかもしれませんが、

左袖は、なんとジップの片割れなんです。


数年前、ヘイトに入荷した時に

初めてアフガンドレスを見た時

ジップにびっくりして、思い出したのが、

JUNYA WATANABE  COMME des GARÇONSの

いつかのコレクション。

あのジップの装飾は、

ここからインスパイアされたものだった事に気がつきました。
2005 S/S


ジップとスナップの片割れが装飾として使われていました。





そしてアフガンドレスのスカートにもご注目。




約100ピースにもなるおびただしい数のツギハギ



スカートをたっぷりとずっしりと、重く重く。


コットンや刺繍、

私たちにとってはとてもカジュアルなものですが、

フォーマルドレスと同じく、

このドレスは特別な日の為に作られたものです。

(コットンなのでお洗濯出来てしまうのが嬉しい)

ベースは古い生地ですが、

よく見ると年代もバラバラなパーツを使用しています。


70年代頃のパーツもあり、

長年の大切にされてきた事がわかります。


古いそのままの姿で出てきたものよりも、

ぐっと愛着が湧きますね。


前日までのブログではその他の入荷アイテムを

ごく一部掲載しています。

是非一度、見返してみてくださいね。

それでは気合を入れて入れ替え作業に入ります!

明日、皆様のお越しを心よりお待ちしています。


HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY