2017年3月22日水曜日

1920's silk blouse(3/22)



本日はシルクのアンティークブラウスをご紹介します。

シフォンの柔らかい触り心地。刺繍の糸もシルクです。


同色でまとめたい時は、生地の違いを楽しみたい。

柔らかい素材のブラウスとは打って変わり、

ボトムはレザー。スウェードレザーのロングスカートは、

今の時期だからこそ楽しめると思います。



ゴールドの金具が個性的なレザーのバッグ。

丸みのあるフォルムが素材の重厚感を和らげてくれる。


プラットフォームのサンダルで、足元を重めに。


もう一点ご紹介します。

元々はブラウスではなくドレスだったのでは?

裾を大胆にカットして、切りっぱなし。


1920年代特有の直線的で、

女性の体のラインをシルエットで強調するのではなく、

袖を通した時に、

ドレスに身を委ねてこそ、生地の良さが活きる。

黒のビーズは全てガラス。

不揃いなビーズの面は

光の照り具合で、各々の反射の仕方をする。

ちょっと不恰好なところがいい。


ワンピースに重ねてみたり、キャミソールにデニムでもよし。

是非袖を通してみてくださいね!

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT & ASHBURY
----------------------------------------------------
Twitter,Instagramにてアイテム、スタイリングご紹介しています。
Follow me!

Twitter @haight_tokyo
Instagram @haight_tokyo

----------------------------------------------------
通販や商品に関するお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。
ご希望のお客様は必ずコチラをご一読ください。

Tel 03-5453-4690
E-Mail haight.info@gmail.com
----------------------------------------------------
Web http://haightandashbury.com


HAIGHT & ASHBURY