2016年9月30日金曜日

付け襟(9/30)


立ち上げの頃にちらっと掲載しましたが、

今回は付け襟も豊富なんです。

まずはこちら。
実は夏にも一度入荷があったタイプと同じデザインでした。

二枚襟が重なったようなディティールが素敵。

プレーンな付け襟。

パールの色味で個性をつけて。


続いてこちらはパールの粒も小さく、タッセルがたっぷり下がっています。 

こちらはコウモリのような形がユニーク。

インパクトがありますね。

近くのショーケースには双子のように仲良く並んだ付け襟も。



貴重なザリ刺繍も入荷しています。

裏地が水色のあまり見かけないタイプですね。

ゴールドの刺繍はよく見るとスカラップ模様になっています。

こちらはゴールドに小さな赤のビーズがポイント。
サイズ感や大きさも少しずつ異なります。

ぜひ店頭でお試しになってくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年9月29日木曜日

Green Dress(9/29)



本日はグリーンのウールのドレスをご紹介します。

このドレス、おそらく元々はセットアップだったはず。

胸元がサテンでスカートがウールになっています。

トップスにはきっと同じ生地のジャケットだったり、

トップスをきっと重ねていたものだと思います。


仕入れた時点ではこの未完成のまま。


きっと50年前はこれ一枚で出かけようなんて、

ありえないかもしれませんが、

それでもこの時代ならば、通じてしまいます。


異素材を組み合わせた、そのようなデザインにも見えますね。

今回はウールのコートを羽織って、ややフォーマルなスタイル。

赤のバングルとミントグリーンの色のトーンを組み合わせても良し。
 上からセーターを重ねたり、

カーディガンを羽織ってみたり、様々な方法で着こなせるはず。

是非チャレンジしてみてくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年9月28日水曜日

ニットカーディガンと旅立ったアイテムたち(9/28)



オープンからバタバタしてまして、あっという間におやつの時間を過ぎてしまいました。

更新が遅くなりましたが、さくっと掲載誌ます。


本日はニットカーディガンをご紹介します。



細い糸で編まれたニット地は、

仕立てたスーツのウールのように滑らかで美しい編み地。


ネイビーにアイボリーとグレーの刺繍。


バックスタイルにも刺繍が施されています。

実はこちらのネイビーは売れてしまいました。

どうしても2つを揃えて撮影して置きたかったので、

慌てて撮影させてもらいました。

店頭にあるのはこちらの黒です。

さくっとデニムに合わせても◎


ピンクのお花、そして金糸の縁取りが上品。

糸のくるみボタンもたまらない一品です。


…というようにブログに掲載する前に売れてしまう事もあるのですが、

せっかく素敵な商品ばかりなので、撮り納めたくて、

恐縮ながらお時間を頂いて、撮影させて頂いたものもあります。

ウールのレタードニット・セーター

Instagramに掲載していたものです。

ちらっと掲載したコートとウエスタンブーツ


ウエスタンブーツはTony lamaのヴィンテージ。

この組み合わせでスタイリングで撮ろうかなと思って

品出し前に撮っていた写真。
今着られるワンピースも人気です。

アイボリーの70sワンピース





Diane Frisドレス

モノトーンでよく見ると鳥のプリント!

ベルベットのドレスは総レースのブラウスを重ねたかのようなディティール。


こちらはツイッターに掲載誌ていたのですが、

70sのデッドストックカットソー

パッケージが可愛い!


こちらもちらっとブログにて掲載していたビーズのパース。

中に詰めると巾着のように膨らみます。

何と言ってもこのパーツ!ミラーボールみたいですね。

ビスもゴツゴツとスタッズのようなカットが愛おしい。

60sのパンプスたちは、Instagramのみ掲載していました。

撮影出来たものが以上となります。

フロアの中はまだまだご紹介していないアイテムで溢れていますので、

是非一度観にいらしてください!


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年9月27日火曜日

70'sサロペット(9/27)


ヴィンテージの良いところは、

ハッとするような想像を超えてくるデザインに出会える所。

それがいつどのタイミングで、会えるかも分からなければ、

人それぞれ、ツボをついてくるものも違うはずです。


私はこのドレスにハッとしました。

袖がやや短くて丸襟にキルティング、

でもそれはコートでも、ワンピースでもありません。

実はサロペットなんです。

もう何度かみていただいたお客様もいらっしゃるのですが、


ワンピースだと思って鏡に合わせたり、

ボタンを外してガウンのように羽織ろうとしたり、

ドキっとしてしまうデザインです。


ピンクの細かいペイズリー柄のプリント、

1970sど真ん中なデザインが魅力的な一品です。


手元に合わせたマガジンバッグ。

ゴールドや、グリーンのバングルを合わせて手元も華やかに。

耳元には赤のビジューが美しいイヤリングを添えて。


冬になっても着て欲しい一品ですが、

今から一枚で着られる季節、是非チャレンジしてみてくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年9月26日月曜日

vintage purse(9/26)



本日はヴィンテージのパースをご紹介します。

個性的な形が揃いました。

この他にも様々な種類のパースがあるのです、

何からご紹介して良いのやら、迷ってしまいますね。

昔は大は小を兼ねるで大きくないとと思っていましたが、

休日はお財布と携帯とリップだけ持って、

なるべく身軽にして過ごしたい派。



ヴィンテージの小さなパースは

アクセサリーのような感覚で持って歩けます。

何よりも一つ一つ個性が強く、

どれもこだわりのあるディティールに、

うっとりとしてしまいます。


まずは個人的にも大好きなコードバッグ。

丸い形にゴールドの金具、


バッグを開けてみると中はゴールドのサテンなんです。



続いてスクエア型のパース。


牛乳パックみたいな形をしています。


どの角度から見てもユニークな形が際立ちます。



そして最後。



グログランの生地にギャザーが寄せられています。

ゴールドの金具で囲まれてゴージャスな雰囲気。

こちらは収納力もありますね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。