2016年6月30日木曜日

Vera(6/30)

Vera scarf

本日はVeraのスカーフをご紹介します。

ヴィンテージスカーフの中でもポピュラーなVera

個性的な模様とVeraならではのヴィヴィットなカラーリング。

レトロな雰囲気、と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、

スタイリングのスパイス的存在。

なんでもないスタイルにも華を添えてくれるはずです。


Veraの全盛期は60年代。

そのプリントは大きなインパクトを与えてくれます。


巻き方は様々。

首にさらっと巻いてもよし。

細くたたんでベルトのようにしてもよし。


広げてみると形も様々なので、

どうやって使おうか、

形と柄との兼ね合いを見ながら考えるのが楽しいですね。



ロゴを見比べてみると、てんとう虫のマークが入っていますね。

このタイプは60年代中盤〜後期にかけて作られたのもです。


Veraの筆記体は長いこと同じロゴはほぼ変わっていないのですが、

小さなタグでも年代を見分ける事が出来ます。


ただ年代よりもプリントで選んで楽しみたい所。

シルクかポリか、の違いだけではなく、織りも様々なので、

直感で選んでみてくださいね。
 


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年6月29日水曜日

花柄プリントワンピース(6/29)



雨に滴る草花が美しい季節。

今年はそこまで気温が暑くないので、比較的過ごしやすい気候。


雨が降ると下北は人通りも少なくなるので、

しとしとと降る雨の中で、

ゆったりとした街中の雰囲気を楽しむのもいいですね。

コットンのワンピースは

気軽に着られて、汗ばむ季節にはぴったり。


1950年代頃のヴィンテージのコットンワンピースは、

とても形もよく、ウエストにギャザーの寄った可愛らしいドレスです。


黒地にパステルカラーの花柄がステンシルのように浮き立ちます。

立ち襟が今年らしいディティール。


足元もカットワークのパンプスを合わせて。


手元にもお花のブレスレットを添えて。

是非お試しになってくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年6月28日火曜日

ブレスレット(6/28)



最近バングルが欠かせなくなりました。

半袖やノースリーブだと手元のアクセサリーは欠かせませんね!

トランプ模様のボーンブレスレット。

小さく小さく模様が彫られた凝った一品です。

小さなハートやスペードの模様にキュンとしてしまいます。

アリスインワンダーランド2の日本公開も間も無くですね。

ハロウィンで仮装した手前、行く義務があると感じています。笑

モノトーンの中にさりげなく取り入れても◎


続いて麻雀牌。
こちらはヴィンテージ好きの方ならご存知の通り、

定番モチーフですね。

アメカジに合わせるのが定番かも知れませんが、

もっとさらっと付けて欲しい一品です。

どんなファッションに合わせても、負けず劣らぬ存在感。

なんでもないTシャツにデニム、な日でも助けてくれるはずです。


是非お試しになってくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年6月27日月曜日

CHANEL 3(6/27)


最近は晴れて天気のよい日が続いていますね!

休日明けの本日も心地のよいお天気。


一昨日から入荷したCHANEL特集ですが、

本日はCHANELのリネンジャケットをスタイリングでご紹介します。


深みのあるネイビーにゴールドのココマークがさりげなく光る一品です。


真っ白なオーバーオールに合わせてカジュアルに羽織るのが

今っぽいかなと思ったのですが、

ヴィンテージでクラシックな装いに合わせても素敵です。


50'sのコットンワンピースに羽織り、

セーラーカラーのように大きな襟をジャケットから覗かせて。
 

ウエストからたっぷりと広がるスカート。



デニムのプラットフォームのサンダルを合わせました。



 大きなツバのハットにパンプスを合わせて、

まるでオードリー・ヘップバーンのような装いも良さそう。

是非いろんな着こなしを試してみてくださいね!

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年6月26日日曜日

CHANEL 2(6/26)





本日も昨日に引き続き、CHANELをご紹介します。

とっておきのアンティークのワンピースに合わせてみました。
時代は1920年代頃、

丁度ココシャネルが活躍した時代。

革命児として今までにないシルエットへと移行し、女性でも動きやすいのが特徴。



コットンのキャンバス地のエスパドリーユ。

エスパドリーユは元々歴史が長く、
労働者や農民のための靴で、

バスク地方が発祥の地です。

そこからこのファッション界へと移行させたのは、シャネル…ではなく、

1927年に創業したカスタニエール。

さらには1960年代頃にイヴサンローランが出会うことで、

あのウェッジソールタイプのエスパドリーユを初めて発表することになります。

エスパドリーユの原点を振り返るようなこのシューズはそこまで古いものではありませんが、

敬意を払ってアンティークの洋服で楽しむのもいいですね。
これからの夏はぴったり。

ぜひお試しくださいね!

それでは本日も皆様のご来店をお待ちしてます。
HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年6月25日土曜日

CHANEL(6/25)


CHANEL

本日はCHANELをご紹介します。


ヴィンテージのカジュアルなアイテムならば、

CHANELだから!と意気込む必要はなし。

是非カジュアルに気軽に取り入れて欲しい。


CHANELについては

幾度となくアンティークブログで掲載してきました。

過去の経歴や今のクリエイティブ・ディレクターについて、

ご覧になってくださいね。


本日ご紹介するのは真っ白なリネンの半袖シャツ。

ヴィンテージのオーバーサイズのLEVISの赤耳。

ウエストを紐で絞って。

レオパードプリントのサンダルで華奢な足元で女性らしさをプラス。



さり気なくCHANELを取り入れる

さてその他にもヴィンテージとまでは言いませんが、

近年のユーズドものも入荷。

エスパドリーユはCHANELのシューズの中でも人気アイテムのひとつ。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。

2016年6月24日金曜日

apron style(6/24)


じりじりと暑い夏がもうそこまで来ていますね。

昨日ご紹介したエプロンをスタイリングでご紹介します!

プリントTシャツにLEVIS、エプロンを巻く。

遠目からみると黒のチュールが隠れて、

ブルーの鮮やかなリボンが波打ちながら目立ちますね。




幅があるので、チュチュを重ねているよう。




赤のフェザーがスパイスに。
今日は週末に向けて沢山お品出しをします。

それでは本日も皆さんのお越しをお待ちしています♡


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。