2016年11月13日日曜日

VINTAGE FASHION MARKET STYLE1-2

VINTAGE FASHION MARKET
2016.11.19(sat)-11.20(sun)
Laforet harajuku(Laforet musium 6F)

いよいよ一週間後に迫ったヴィンテージファッションマーケット。ラフォーレミュージアム6Fで開催されます。東京の古着屋が約30店舗集まるイベントです。(詳しくは特設サイトをご覧ください)
ヘイトアンドアシュバリーのブースでは、まだ店頭に入荷していないアイテムばかりがずらりと並びます!
そこで当日に向けてInstagram#HAIGHT_VFMにて、入荷アイテムを先駆けてスタイリングでご紹介。男女性別年代関係なく、シャッフルしたアイテムで提案した、イベント限定の特別企画です。
貴重なヴィンテージから、ユニークなヴィンテージ、そして定番アイテムをいつもと違った着こなし方へ、男女計20スタイルを提案致します。きっとお気に入りのスタイルが見つかるはずです。
本日よりアンティークブログにて、毎日夜更新致します。Instagramには掲載していないアザーカットもご覧いただけますので、どうぞお見逃しなく。

※ご紹介出来たアイテムはほんの僅かです。洋服に限らずバッグやアクセサリー、ヘイトにはまだ未入荷アイテムを沢山ご用意しますのでどうぞお楽しみに!




STYLE 1

"デニムをインする"ヴィンテージのど定番であるデニムを使ってスタイリングしました。メンズはベルベットのシャツにデニムのボアベストを重ね、迷彩のジャケットを羽織る。ホワイトデニムが一層際立たせます。赤と白のブロックチェックのVANSで。レディースはオレンジのスカジャン、胸元のトラの可愛らしい刺繍とは裏腹にバックスタイルは強烈なメッセージ。総柄スカートにデニムを合わせ、花柄のベルトを添えて華やかに。今年ならばファーのコートはドロップさせてレイヤードしたい所。アクセサリーで女性らしさを忘れずに。







STYLE 2

見ているだけでも楽しい色合いのスタジャン。ウールとレザーのコンビ、そして中にはフリースをイン。アウターにフリーターを重ねるレイヤードが新鮮です。ストライプのシャツも太めをチョイスして。足元は配色の同じAIR MAXを。
花柄のロングドレス、着る機会がないならばデイリーに着てしまうまで。一度も袖の通っていない洋服よりもヴィンテージならば気兼ねなく着られる。1950年代、その当時はきっと華やいだ場所で纏っていたものでしょう。冬のミリタリーはとにかく抜群の防寒具。N-2Bは特に極寒の地へ向かう為に作られたものなので、頑丈で、風を通しません。ドレス一枚でも過ごせる程の暖かさ。思い切って薄着で楽しんでみては?











それでは明日の夜20時頃にVINTAGE FASHION MARKETブログ、
第二弾を更新いたします。どうぞお楽しみに!


現在ヘイトアンドアシュバリーではスタッフを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご応募お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。