2016年11月17日木曜日

VINTAGE FASHION MARKET STYLE 9-10

VINTAGE FASHION MARKET
2016.11.19(sat)-11.20(sun)
Laforet harajuku(Laforet musium 6F)

いよいよ一週間後に迫ったヴィンテージファッションマーケット。ラフォーレミュージアム6Fで開催されます。東京の古着屋が約30店舗集まるイベントです。(詳しくは特設サイトをご覧ください)
ヘイトアンドアシュバリーではイベントではほぼまだ店頭に入荷していないアイテムがずらりと並びます!
そこで当日に向けてInstagram#HAIGHT_VFMにて、入荷アイテムを先駆けてスタイリングでご紹介。男女性別年代関係なく、シャッフルしたアイテムで提案した、イベント限定の特別企画です。
貴重なヴィンテージから、ユニークなヴィンテージ、そして定番アイテムをいつもと違った着こなし方へ、男女計20スタイルを提案致します。きっとお気に入りのスタイルが見つかるはずです。
Instagramには掲載していないアザーカットもご覧いただけますので、どうぞお見逃しなく。



♕ NEWS ♕
昨日よりInstagramにてスタイリングで使用したアイテム以外の気になる入荷アイテムを掲載はじめました!
こちらは不定期で更新されますので是非ご覧くださいね♘



STYLE 9
冬の定番でもあるダウンジャケットの着こなし方も、ヴィンテージを組み合わせることで着こなしの幅も広がるはず。キルティングのダウンは、防寒目的とした機能性重視しているだけに、そのままパンツに合わせて着てしまうと、やや不恰好に見えるもの。アウターの中でもやや難易度が高いアイテムですが、今季は注目されているだけに是非取り入れたいところ。

まずはメンズグレーの大きなダウンジャケットは、スウェーデン製のブランド、"HELlY HANSEN"のもの。グレーのダウンにチノパンで危ういところを、インナーのナイロンブルゾンと、ナイキのスニーカーで色を取り入れることで、より洗礼されたスポーティーな装いに。対するレディースは、空色した色鮮やかなダウンがまず目に飛び込んでくる。淡いスカートを合わせつつも、強力な赤ニットで色のコントラストを楽しみたい。全く異なる素材の集まりで、あちこちに色を散りばめてみました。極め付けはフリンジ付きのブーティーはPOLLINIのヴィンテージ。胸元の60sのブローチがさりげないポイント。

 











STYLE 10
いよいよ最後のスタイリング紹介となりました。最後はフォーマルをご紹介します。結婚式や、成人式、入学式、いつもと違う装いは、まるで魔法がかかったように、特別な気分にさせてくれるはず。今回はフォーマルの正装では面白くないので、デイリーに寄せたスタイリングをご紹介します。シルクシャツはヘイトの定番アイテム。プレーンなタイプがほとんどですが、こちらは刺繍ありタイプ。オーバーサイズのスラックスはやや着丈が短い。そしてサスペンダー、ウールのチェスターがクラシックでクラシックな装いに。足元はオールスターと思いきや…"?"
レディースは総レースの美しいヴィンテージドレス。美しいレースの編み 地には、ラインストーンがちりばめられている。真っ赤なベロアのガウンコートはたっぷりとした袖の形は、ロングドレスにゆったりとガウンを羽織る、20年代のフラッパーガールを彷彿させる。大きなフラップのついたポケット、過剰なディティールもヴィンテージならでは。








数日間ヴィンテージマーケットに向けて更新しておりましたが、

お楽しみいただけたでしょうか?さらに、これだけではありません。。

もちろんスタイリングで使用したアイテム以外の商品も多数ご用意しています!

Instagramにはスタイリング以外のアイテムも随時更新しています。

引き続き#HAIGHT_VFMでご紹介します。


そして…来ていただいた方に特典を考えております。明日情報解禁しますので、どうぞお楽しみに!

最後に。

このスタイリングはマーケットに来ていただける方だけでなく、

いつもブログをご覧くださっている皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです!


今日までに紹介した20体のスタイリングで全てを賄えたわけでもありませんが、

ジャンルも性別も場面も年代も越えてスタイルを作る事で、

いつものおしゃれをする時に、何かヒントが得られていたら嬉しいです。


ファッションは着たいものも、必要としているものも変化します。

出会う人に影響を受けたり、素敵な映画に出会ってある時代に夢中になったり、

学生から社会人になったり、結婚して生活環境が変わったり、

時として必要でなくなる時もあります。


夢中だったヴィンテージから一度離れて、

また再び手に取ろうと数年後にお店を訪れる方も少なくありません。


私たちは日々お客様のサポートとなれるように、

お客様の様々な場面を考えてセレクトしていきたいと思っています。


素敵なヴィンテージに出会えませように。

皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしています!


現在ヘイトアンドアシュバリーではスタッフを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご応募お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。