2016年11月15日火曜日

VINTAGE FASHION MARKET STYLE 5-6


VINTAGE FASHION MARKET
2016.11.19(sat)-11.20(sun)
Laforet harajuku(Laforet musium 6F)

いよいよ一週間後に迫ったヴィンテージファッションマーケット。ラフォーレミュージアム6Fで開催されます。東京の古着屋が約30店舗集まるイベントです。(詳しくは特設サイトをご覧ください)
ヘイトアンドアシュバリーではイベントではほぼまだ店頭に入荷していないアイテムがずらりと並びます!
そこで当日に向けてInstagram#HAIGHT_VFMにて、入荷アイテムを先駆けてスタイリングでご紹介。男女性別年代関係なく、シャッフルしたアイテムで提案した、イベント限定の特別企画です。
貴重なヴィンテージから、ユニークなヴィンテージ、そして定番アイテムをいつもと違った着こなし方へ、男女計20スタイルを提案致します。きっとお気に入りのスタイルが見つかるはずです。
Instagramには掲載していないアザーカットもご覧いただけますので、どうぞお見逃しなく。


※ご紹介出来たアイテムはほんの僅かです。洋服に限らずバッグやアクセサリー、ヘイトにはまだ未入荷アイテムを沢山ご用意しますのでどうぞお楽しみに!


STYLE 5
ペアルックも全く同じペアルック(今どきならニコイチ?)はナンセンス。せっかくならお互い異なるスタイリングで挑戦したい。お題は『レオパードとデニム』メンズはフェイクファーのベストをレイヤード。コートのライナーとして使用していたものにも見えますが、ゴールドのバックル、さらにポケット付きなので、元々ベストです。リーバイスのホワイトデニムのジャケットに赤のスウェットパンツ。そして先日レディースのスタイリングでも使用した真っ白なナイキのショックスで色の色のコントラストを楽しんで。
対するレディースはヴィンテージのレオパード。フェイクファーのプリントなら気軽にデイリーに使える。80'sのバンドTシャツに、ここでも登場するリーバイスは501をセレクト。足元はドクターマーチンのヴィヴィットなピンク♡ウエストにはゴールドのベルトを乗せて。60sのサングラスをアクセントに。











STYLE 6
夏は明るい色、冬は暗い色って、一体誰が決めたのでしょうか。定番のブラックに色で華を添えよう。
アディダスのジャージはメタリックなシルバーにトリコロールカラーのリボンがかかった模様。その中はたまご色した優しい色のラコステのニットカーディガン。ボトムのなんの変哲もないように見えますが、実はレザー。ハードな素材とのコントラストがまた面白い。足元にも色を添えて。
レディースは立派な華のモチーフが施されたニットカーディガン。カーディガン?と思う方もいると思いますが、実は後ろ前逆に着ています!大きくドロップした袖がまた今年らしいディティールになった。ヴィンテージの面白いところは一つの工夫で形を変えることができる。自分らしく、また今の時代らしく、そのままに着るなんて、マネキンみたいで面白くないでしょう?たっぷりとフレアに広がるスカートから細い足首が覗く。そして華奢なレースアップブーツで締め上げて完成!





 







現在ヘイトアンドアシュバリーではスタッフを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご応募お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。