2016年11月14日月曜日

VINTAGE FASHION MARKET STYLE 3-4

VINTAGE FASHION MARKET
2016.11.19(sat)-11.20(sun)
Laforet harajuku(Laforet musium 6F)


いよいよ一週間後に迫ったヴィンテージファッションマーケット。ラフォーレミュージアム6Fで開催されます。東京の古着屋が約30店舗集まるイベントです。(詳しくは特設サイトをご覧ください)
ヘイトアンドアシュバリーではイベントではほぼまだ店頭に入荷していないアイテムがずらりと並びます!

そこで当日に向けてInstagram#HAIGHT_VFMにて、入荷アイテムを先駆けてスタイリングでご紹介。男女性別年代関係なく、シャッフルしたアイテムで提案した、イベント限定の特別企画です。
貴重なヴィンテージから、ユニークなヴィンテージ、そして定番アイテムをいつもと違った着こなし方へ、男女計20スタイルを提案致します。きっとお気に入りのスタイルが見つかるはずです。
Instagramには掲載していないアザーカットもご覧いただけますので、どうぞお見逃しなく。


※ご紹介出来たアイテムはほんの僅かです。洋服に限らずバッグやアクセサリー、ヘイトにはまだ未入荷アイテムを沢山ご用意しますのでどうぞお楽しみに!



STYLE 3

子供の頃によく着ていたものは、歳を重ねて離れていたものも、ふとしたときに手に取りたくなる。一周回って、今ならではのスタイリングを提案。服は袖を通す数が多ければ多いほど、消耗品のようにもろくなってしまうものもある。チャンピオンのスウェットパーカはボロボロになるまで着倒した愛情入り。重ねたオーバーサイズのウールのチェックガウンは、ヴィンテージならではの硬めの肉厚なウール。スニーカーではなく、レザーブーツを合わせる事で、足元を引き締める。赤みのあるブラウンのブーツ、太めのスラックスはややレングスの短いボトムを合わせるのが新鮮。
レディースミッキーのスウェット、リバーシブルの仕様で、誰しも一度は古着屋で見かけた事がある定番ものではないでしょうか?中には子供の頃に着た記憶がある方もいらっしゃるのでは。たっぷりAラインに広がるコート、感が鋭い方はお察しの通りLilli Annのものです。このメーカーならではの特有のシルエットの良さ、Aラインに広がるシルエットには、定評がありファンも多いアイテムです。ボタンにはリボンをたっぷりと重ねたディティールです。あえてヴィンテージを合わせて、ラフなヘアスタイル、そしてボトムはウールのスラックスを合わせても部屋着のような雰囲気にならないようにハイウエストでベルトを当てる。足元はナイキのショックスはメンズサイズでやや大きめだけど、バランスを優先する。抜け感を大切に。















STYLE 4

ヘイトでも定番アイテムのメキシカンパーカーは色のコントラストが強く、肉厚な生地で寒い季節にも防寒してくれます。裾がバギーのようにワイドに広がるリーバイスのスタプレ。着丈の長いトップスとバランスをとる為に、レングスの短い物を選びました。先程のスタイリングと同じブーツを使用。
レディースは説明不要のウクライナ製アンティークリネンドレス。今年の春に大人気だった一品をこのヴィンテージマーケットの為に、特別にご用意することが出来ました。せっかくならば季節問わず着たいところ。大きなミンクのファー襟をかけて、レザーの太ベルトでコルセット風に。手元にシルバージュエリーをふんだんに。そしてガラスビーズのネックレス、大きなベークライトのイヤリングを添えて。そして足元は乗馬ブーツを合わせて。顔まわりのアクセサリーやスカーフも忘れずに。これからの季節ならば大きなファーコートを羽織るのも素敵ですね。









明日はVINTAGE FASHION MARKETブログ第三弾更新します。どうぞお楽しみに!


現在ヘイトアンドアシュバリーではスタッフを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご応募お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。