2016年11月29日火曜日

無地のセーターとビーズカーディガン(11/29)

いつもの通りもふと顔を見上げると、

彩られた果実が季節の移り変わりを感じさせてくれます。

実のなった木々もそろそろ姿を変えてしまいますね。


本日は無地のニットをご紹介します。

ぱっと見た目はなんの変哲もないニットでも、

素材を大切にしたヴィンテージや、

そこそこに着込まれたもの、

洗いざらした雰囲気のあるニットは

見た目にも着心地にも暖かみがある。


70'sのウールミニスカートにニットをイン、

やや大きめも紐のようになったベルトを締めて、

大きめのニットもOK


ジオメトリックな織り地。

ジャストフィットしたニットも似合うはず。


例えばこんなニット。

時を同じくして70’sですね。

フリルの大きな波は、ニットならではの形。


オレンジに近い朱赤のニットセーター









水色ブームが至るところに。。!

キラキラのグリッターニットセーター、

ボトムは赤のシャンタン織りのシルクのスカートで張りのあるものを合わせました。

ビーズのカーディガンは今年も人気。残り僅かとなりました。

こちらの2点も土日で旅立ちました。。






店頭にはブログに掲載していないアイテムも多数ございます。

特にニットやアウター類は、営業中にこっそり品が増えているなんてこともあるので、

是非一度遊びにいらしてくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


現在ヘイトアンドアシュバリーではスタッフを募集しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

皆様のご応募お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。