2016年9月5日月曜日

1960s sweat for 90s style(9/5)


世界のランウェイと東京のストリートは常に隣り合わせにある。


1にストリート、2にモード。

こんな法則がいつの間にか当たり前のようになってきました。


つい最近までオシャレ好きな誰かが着ていたものも、

次のシーズンでは誰もが知っているようなメゾンで見かけるなんて。


東京の街はどこよりも早いと言われているくらい、

とにかくスピードがあって、退屈させない街。


着ている人たちがより新しいものを求めて、

きっと上を見たらきりがない程。

そして今、90’sブームは確実にモードへと定着しています。



今回は60sのスウェットを90sに落とし込みました。

ヴィンテージのスウェットやTシャツはサイズやコンディションより、

何よりもプリントが肝心。

このフォントと配置、さらにイエローにブルー。

ツボをついてくる一品でした。

今回スタイリングで使用したものはほとんどメンズフロアから拝借しました。

黒のプレーンなタートルネックのカットソーに、

オーバーサイズのスラックス。

そしてライン入りのベルトを腰に巻いて。

首元にはチェーンを重ねる。

年数の経過したヴィンテージの良い所は、

程よく何度もウォッシュかけたコットンの独特の質感。

プリントのよれ具合。

1日2日では手に入れる事が出来ない風合いが魅力。
こうしたアイテムを一つ取り入れるだけで深みが出ますね。

その他にもいくつか入荷しているのでご紹介します。

ネイビーにイエロープリント

着丈は短めですが、身幅はゆったりめ。


そして60’s半袖スウェット



プリントが、蜂の巣でしょうか?

やや大きめのサイズ感なので、レイヤードしがいありそうですね。


そして小さなスウェットは50s

ちょっと気が早いですが、スキーのレスキュー隊でしょうか?

全体的にかなり小さめのサイズです。

後ろのプリントがかわいいですね。

大きなチェックのスカートも新着です。

今朝はメンズフロアにも沢山のスウェットが入荷しました。

オレンジに水色、明るいトーンでスポーティーなアイテムがきになりますね。
90'sものなら是非メンズフロアを見てみてくださいね。

それでは皆様のお越しをお待ちしています!

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。