2016年8月31日水曜日

24周年のご挨拶(8/31)


いつもご来店いただきありがとうございます。


おかげさまでヘイトアンドアシュバリーは

9月1日で24周年を迎えます。


24年前の下北沢は、"古着"のイメージはなく、

ヴィンテージショップはほんの数える程だったそうです。


ヘイトのある北口側は一番街商店街まで、

更に南口は三茶に向かう茶沢通り。


現在では下北沢の駅を中心に

沢山のヴィンテージショップが軒を連ねています。


そんな中24年間、変わらずにこの場所で続けられた事は、

お店を通じて数えきれない程のお客様との出会いや、

環境が変わっても長く通い続けてくださっているお客様、

そしてこれまでに支えてきてくれた多くのスタッフ、

様々な事を私達に教えてくれた先輩たちのお陰です。


ヘイトアンドアシュバリーに携わってくれた全てに、

心より深く感謝しております。


アニバーサリー企画に至った経緯は、

大事な節目に改めてお客様と向き合って、感謝していきましょう!

というオーナーの粋なはからいです。

気になるその内容は…

明日は一日限定で、お会計時に全て30%OFFとなります。

秋物立ち上げたばかりですが、もちろん新着も全て対象となります。

ヴィンテージもアンティークも対象です!


さらに足を運んで下さった皆様には、

アメリカで制作したオリジナルの缶バッチをプレゼントいたします。

明日はスタッフも沢山出勤していますので、

沢山のお客様にお会いできる事を楽しみにしています。
(※スタッフはドレスコードがあるので、お楽しみに!)


まず洋服をひとつ選ぶ時に、

お客様から何が必要とされるのか考えたときに、

どれほど古いかでもなく、

どれほど価値のあるものなのか。


そうしたヴィンテージの背景よりも、

選んだ事によってどれほどお客様の生活の中で活躍出来るかどうか、

そして支えになってあげられるかどうかだと思っています。

常にお客様にとってのスペシャリストでありたいです。


かっこつけて書いてしまいましたが、

店頭ではほとんど他愛のない話しばかりなので疑わしいですね。笑


ヘイトアンドアシュバリーは、

より皆様にとって必要とされる身近な存在となれるよう、

日々精進して参ります。


24年目もお店が沢山の笑顔で溢れますように。


拙い文章ですが、ここにご挨拶とさせて頂きます。

これからもどうぞよろしくお願いします!


HAIGHT&ASHBURY 店長 岩崎