2016年6月17日金曜日

アイボリーとセルロイド(6/17)

先週入荷した瞬く間に消えていくインド綿の人気っぷりに、

驚いてしまいました。

沢山お問い合わせ頂いておりました。ありがとうございます。

ゲット出来た方どうぞ大切にしてくださいね!


冷めやらぬフォークロアブーム。

インド綿ワンピースを選んでいたお客様と話をしていたのですが、

ショートヘアーにしたら、

ヴィンテージの派手なワンピースがさらっと着れるようになりました。


お気に入りのアフガンドレスは一生もの。

その地域によって作っているものも様々。面白いですよね。


先日"黄金のアフガニスタン展"に駆け足で行ってきました!



なかなか面白かったです。


"紀元前"や"1世紀"と言われてもあまりにも全く検討がつかない。

だけど職業柄、"◯◯年代"にはとても敏感なので、震える。


"黄金の〜"というと、ギラついたイメージがありますが、

金塊がゴロゴロとあるわけではなく、

薄くて小さくて、模様が沢山入っていたり、

私たちが身につけるリングなどと同じように、

軽いものも沢山ありました。


丁度このちらしに掲載されているものも、

実物は小さくても細工が大変細かく、本当にお見事でした。



その"軽めの金"というのが個人的に好みで、

小さなハートが沢山散りばめられて埋葬されるなんて、

可愛いなと思ってしまいましたね。

中でも組み立て式の王冠がとても素敵でした。


しかし一番心揺さぶられたのは、金ではなく象牙の装飾板です。

あとで調べてみようと思ってメモしていたのですが、

東京国立博物館のブログに堂々と載っていました。

https://www.tnm.jp/modules/rblog/index.php/1/2016/05/19/

↑中でも門下に立つ女性の装飾板の、

門の上部の細工の所に一番ぐっときてしまいました。


小さな写真では微塵も感動が伝わりません。

19日までなので是非行ってみてください。

(象牙だけでなく、ガラスの作品も素敵でした!)


近いもので画像貼れるものないかなと思って検索したのですが、

なかなか出てこなかったのです。

しかし気になるアイボリーものがわんさかヒットしてしまいました。

大興奮です。


1300年代のブックレット象牙

この時代、宗教的なものは珍しいらしいです。


続いて800年代の代物…

私が美術館で見て来たものと同じ頃のものですね。

この類の多くのアイボリーの作品は、

書籍のカバーとして使用されていたようです。

"Covers for gospel book"と書いてありました。

奥行きのあるものと、動物のモチーフに弱いな。

1600年代の象牙のティーポットは中国のもの。

何世紀にも渡り、受け継がれてきたその手法、

そしてセンスのある人はここまで成し遂げてしまう。

シルクロードよありがとうと言わんばかり。これは素晴らしい。

(私の好みってなんてわかりやすいのでしょうか。)


こんな大物でなくても、素敵な細工のヴィンテージは沢山ありますよね。

アンティークルームのショーケースにある素晴らしいブローチ。


セルロイド製です。



また奥行きがあり、細かい模様の入り方、

胸元に添えるだけででも良し、置物の帯留めとしても素敵ですね。


展示といえばそしてもう一つ、間に合わなくて悔しいのが、

旅するルイヴィトン展

http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/heritage-savoir-faire/tokyo-expo


おそらく行っている方も沢山いらっしゃると思うのですが、

こちらも19日まででした。私は泣く泣く諦めます。。


今日はのんびりとブログを書かせてもらいましたが、

ヘイトナイトを前日に控えた今、

このパソコンを離れた途端に、明日のことで頭がいっぱいになります。

今ブログは私の唯一の心休まる時間です。笑


滅多に行かない上野も急いで去ることに。。

他の展示も見たいし、たっぷり時間作っていきたいですね。


ちなみに今回はヘイトスタッフはテーマがあって、

"黄金のアフガニスタン"にちなんで、ゴールドです。

そりゃもう素敵に決まっているはず!

スタッフにプレッシャーを添えつつ、今日はこの辺りで。笑


それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT NIGHT vol.16
2016.6.18(Sat)


at THREE,BASEMENT Bar 
23:00 START  


//Entrance// ¥1500+¥500(1Drink)
with Discount Ticket or Members Card ¥1000+¥500(1Drink)


料金は2000円(1ドリンク込み)となりますが、当日までにHAIGHT&ASHBURY及び、系列店のNEW YORK JOE EXCHANGEaNiKiにてお買い上げ頂いたお客様に、500円OFFで入れるディスカウントチケットをお配りしています。是非ご利用ください!
※メンバーズカードをお持ちの方は入り口でご提示頂くと500円OFFです!
※ポイントカードは対象外となりますのでご了承ください。
HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。