2016年4月21日木曜日

アンティークのレーストップス(4/21)

私は冬に黒を滅多に着ません。


道行く人は黒のコートで溢れて、

駅のホームは重たくて沈んで見えてしまうので、その空気が好きになれず

気分的にどうしてもうまく着ることが出来ません。

暖かくなるとようやく黒の出番だなと思います。


無彩色の活きる服は素材とシルエットに委ねられる。

暖かな日差しの中で着こなす黒とは?

本日はアンティークレースの素晴らしいトップスをスタイリングでご紹介します。

繊細なレースが肌に透けてとても美しいジャケットです。

ウエストでカシュクールのように合わせるもので、

元々いくつか組み合わせて着用していたドレスの中の

ひとつかもしれませんね。
ボトムはシンプルにシルクのスカートを合わせて。

普段に着るならば、ウェスタンシューズでカジュアルに。


ボックス型のバッグを手元に合わせましたが、

黒で揃えてしまうよりも、

ここで差し色になるような赤など色を取り入れても◎


デニムやカーゴパンツなどカジュアルなアイテムに合わせても◎



アンティークルーム奥では、引き続きブライダルフェアーを行っています。

スタッフにお気軽にご相談くださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。