2016年3月10日木曜日

小さなバッグ(3/10)



レディースでもアンティークでも、スタイリングを組んだ時、

私は口癖のようにまるっとしたバッグがあればなぁ〜

とよく言います。


そんな念願のまるっところっとしたバッグが入荷しました。

もしかしたら私だけの"念願"かもしれませんが、おすすめです。


キメ過ぎない、ちょっとしたこのご近所感が、

隙があっていいなと思っています。

何事も抜け感が大事。


ヘイトのスタイリングには肝心なアイテムだなと思っていたので、

きっと今の時代のファッションには、

フィットするようなアイテムなのだと思います。


本日は小さな40's〜50'sのヴィンテージバッグをご紹介します。

まずはビーズバッグ

私はコガネムシバッグと呼んでいます。※愛着を込めて

なんでしょう、この光り方とシルバーなのかグリーンなのか、

なんとも色のカテゴライズがしにくい。

肩に掛けられるショルダータイプはあまり見かけないですね。

そしてピンクビーズのバッグ。

つぶつぶの赤い実がかわいらしい。

ちょっとずつ、色にムラがあって不揃いな所がいい。

さてルーサイトのがま口バッグ。
 
ふにゃんとした所がよいのです。そして物を沢山詰めると丸まってくれる。

こちらもかわいい。

昨日のブログでもロープで編んだような、とご紹介した所ですが、

その他にもおっきなオールドプラスチックのがま口が良いです。

そしてベージュの編んだバッグ。

ダイヤ型にバールが刺繍されています。

さて、珍しく女性スタッフが少ない日なんです。

本日は私ともうひとり、この子とふたりでお待ちしています。

チラリ

実は底がビニール製で向こう側が筒抜け。

それでは皆様のお越しをお待ちしています♡



HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。