2015年12月23日水曜日

ツイードのセットアップとUNDER COVER(12/23)


本日は祝日なので、今朝からせっせっと品出ししています!

先週から成人式用に人気のドレスですが、

ドレスやアクセサリー、

靴まで揃うので是非いらしてくださいね。


チェックのセットアップをご紹介します。

白に赤と黒のツイード生地が新鮮。

ジャケットの上からベルトを止めるようなデザインになっています。

黒のタートルネックをインナーに。

40’sのヴィンテージコードバッグを片手に。

黒のショートブーツは内側がボアです。

ジャケットにデニムパンツを合わせたり、

50’sのビーズカーディガンをスカートに合わせたり、

それぞれで使う事も可能なので、是非合わせてみてください。



最後に小話。

昨日、初台のオペラシティのアートギャラリーにて開催されている、

UNDER COVERの展示を見に行ってきました。


頭のてっぺんから足のつま先まで全身ゴブラン織り柄。


まだコレクションが何なのかよくわからない高校生の頃、

雑誌に各ブランドのルックが小さく沢山並べられている中で、

なんだこれは!と思い、初めて見た世界にドキドキして、

何度もそのページを見返していたことを思い出しました。


今になって思えばこういう衝動的な出会いが、

ファッションに対する色んな可能性の間口を広げるきっかけに

なっていたのかなと思います。


日を改めてちゃんとご紹介したい所ですが、実は本日最終日なんです。

美術館でもなんでもいつもギリギリに駆け込みです。


もう既に見た方も沢山いらっしゃると思いますが、

ヴィンテージ好きなヘイトのお客様に、是非見て欲しいと思ったので、

書かせて頂きました。


古着は昔から好きでしたが、

様々なヴィンテージの面白さに気がついたのはヘイトに勤めてから。


アンティークのウェディングドレスを手にした時に、

あの時好きだったシーズンを思い出して、

掲げられたテーマのルーツを辿るきっかけになったりもします。
 

ああこのディティールって、

このデザインってこの時代のこういう部分なんだと、

突然、スパッと遠い記憶が繋がると楽しい。


アンダーカバーに限らず、あの時ヴィンテージを知っていたら

もっと面白かったのにと思うこともよくあります。


ユニークなコンセプトに落とし込んで作っているのが好きです。




そして今日、引っ張り出してまんまと着ています。

これだけ一同に会して見られる機会もないと思うので、

もし今日、お時間ある方は行ってみてくださいね。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。