2015年11月26日木曜日

1970's gucci jacket(11/26)

今季注目のGUCCI、先日もブログでスカーフのご紹介をしましたが、

貴重な1970'sのOld Gucciのジャケットが昨日入荷しました。

先駆けてメンズブログInstagramでは既に掲載していましたが、

改めてアンティークブログでご紹介します。

メンズのジャケットの中でもスタンダードな形です。


メンズのテーラードは国によって好まれるシルエットがあり、

イタリアはどちらかというと伝統的なものよりも

どんどんと新しいものを取り入れるスタイルになりますが、

細いラペルや三つボタンで、第一ボタンの位置が高めである事から、

イギリスに近い雰囲気がありますね。



以前テーラードの勉強をしていた時、大して覚えていないのですが、

生地は生き物だから、ウールの生地の使うタイミングがあり、

一旦、生地は寝かしておくというように

とても気を使いながら扱っている事が印象的で覚えています。


メンズのジャケットのボタンが緩く付けられている事にも理由があり、

なるべく生地に負荷がかからないように、

痛まないように付けられています。


そしてジャケットはその持ち主の方だけではなく、

息子さん、そしてその次の世代まで、

長年使っていく事を想定して作られているので、

たっぷりと縫い代が付けられているのです。



レディースの世界にはないメンズだけの繊細な気遣いがあるので、

羨ましいな〜と思っていました。笑


毎日着るものだからこそ、耐久性にも優れていて、

いつ羽織っても素敵なジャケットでなければならないのだと思います。


生地がカジュアルなツイードチェックで、

肘にはエルボーパッチもついているので、カジュアルな印象ですね。

柔らかいラム皮を使用していました。


裏地はgucciのロゴ入り。

袖裏は違う生地を使っている所もメンズならではの特徴です。




よろしければ是非店頭でご覧くださいね。
HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。