2015年11月18日水曜日

コットンのパッチワークキルト(11/18)


アンティークキルトのご紹介3日目。

本日はコットンのパッチワークをご紹介します。

コットンキルトのいい所は丸洗い出来るので、気兼ねなく使える所。


キルトには決まったパターンがあり、そのパターンには名前があります。

こちらはスパイダーウェブというパターン。

蜘蛛の巣のような形になっています。

細かいお花のプリントの絵柄が多く使用しています。


ベースが黄色なのでお部屋がぱっと明るくなりますね。



お次は小さなピースを沢山繋ぎあわせて作られたポステージスタンプ。
その名の通り、小さな切手を張り合わせたようなパターンです。

とても細かな仕事をしています。

所々ほつれてしまっていますが、

そこから見えるピンクの裏地もかわいらしくて◎


様々なお花の絵柄を、無地の黒で囲いまた新たな模様を作っています。


なかなか贅沢な一品ですね。


お次はこちら。


長方形のピースを繋ぎ合わせています。

おそらく布団として使用していたのかもしれません。




コットンキルトは沢山あるので、ヘイトのあちこちに散らばっています。

ヨーヨーキルトや、

ポステージスタンプがこちらにも。

フィッティングの中に畳んで置いてあるキルトも。

これは六角形のピースを繋ぎあわせたフラワーガーデン。

何度か見かけた事があるのですが、

こうして中心の部分に同じキルトを使用する事で、

お花のように見えますね!

六角形のパターンは他にも蜂の巣のように繋ぎ合わせた

ハニーコムというパターンもあります。

平日でしたら広げてゆっくりと御覧いただけるので、おすすめです。

ここ数日見返すとキルト屋のようになっていますが、

ちゃんとお洋服も入荷しています。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています!

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。