2015年11月17日火曜日

クレイジーキルト2(11/17)


本日も昨日に引き続きクレイジーキルトをご紹介します。

こちらはキルトトップなので、裏地が付いていないタイプです。

コットンの生地を重ねて刺繍しています。


千鳥掛けされた刺繍の方法も様々。

同じパターンではなく変えている所がまた魅力的ですね!


何故か所々にハギレがピンで止めてありました。

危ないと思い取ろうと思ったのですが、


これから補強しようとしていた、あて布だと思います!

ピンを外して避けてみるとぼろっとなったシルクの生地が。。

その他にもこちらの右側の細かい総柄の生地。

こちらもハギレがくっついていました。

おそらく昨日のキルト同様に100年程経過しているので、

このハギレたちだけでは補えないくらい、ダメージはあります。

シルクの生地はすれて消えてしまいそうになっている箇所もあります。


それでも一針ずつ丁寧に針を通した縫い目だけは、

しっかりと残っています。


個人的にも色合いがとても好みなので、沢山撮影してしまいました。


二つ目はこちら。

これはクレイジーパターンとは呼ばないですね。

昨日ご紹介した四角に使われていたパターンと同じですね。


落ち着いた色合いのネイビーやギンガムチェックで繋ぎ合わせています。

先程ご紹介したキルトに比べこちらはコットンやウールなので、

比較的強い生地です。布団の上に掛けても素敵ですし、

ソファーに掛けてみてもインパクトがあって◎



裏地もとても綺麗でした。


是非店頭で広げてご覧になってくださいね。

明日はコットンのキルトをご紹介します。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。