2015年11月16日月曜日

シルクのクレイジーキルト(11/16)


本日はキルトをご紹介します。

今朝からひとりで広げて畳んで折り返して、撮影していたら

写真が偉い数になってしまったので、3日間に分けてご紹介しますね。


週末のフェアーにしようかな〜と思っていたのですが、

平日の方がゆっくり広げて御覧いただけると思いました。


ヘイトきってのキルト好きといえば私ですが、

キルトに限らず古布が好きです。

ハギレでもなんでも手が凝っていると、愛しく思えてしまいます。


部屋のカーテンと、ベッドカバーと床に敷いて、

更にキルトクッションを置いて過ごして

キルトまみれになっていた事もありました。

かれこれ8年位集めているので、今となっては到底使いきれません。
これは私物のキルトです、畳んでおいても可愛い。

一番のお気に入りはこの子。表情のいい加減さが好きです。
(自慢話はさておき、、、)

部屋の中を全部をキルトにする必要もなく、

アンティーク好きな方には是非見ていただきたいのですが、

普段ヴィンテージを着ない方にも、興味を持って頂けたら嬉しいです。

ウン十万とするアンティーク家具を頑張って買わなくても、

アンティークキルト一枚だけでお部屋が変わります。


カーテンとしてだけではなく、

お部屋の壁にタペストリーのように飾っても素敵です。


冬に向けて温かみのあるもので部屋を変えたいなと考えていらっしゃる方も、

是非ご覧になってくださいね。


今日はとっておきのキルトをご紹介します。

なんて楽しいクレイジーキルトなんでしょうか。

全体見てお分かりの通り、25枚の長方形のパーツを一つ一つ作り

最後につなぎ合わせています。

四角だけ同じパターンで作られ、一つの作品としてとても完成度が高いものです。




段々クローズアップしていきます。。

一体いくつのモチーフが刺繍されているのか数えきれません。

薔薇や、

パンジー、

イチゴ!(お花付き!)

私の一番のお気に入りは鳥です。

ふっくらとした羽根を表現する為にいくつもの色を重ねています。

ふくろうもいます。

すずらんや、うちわ(?)

虫の刺繍も発見!なんて目立たないんでしょうか。笑

年代"1883"と"M J Y"のイニシャルが入っています。

裏地はシルクの一枚張りで所々縫い止められています。
以上となります。

ここまでこだわりのあるキルトもなかなか貴重だと思いますので、

是非店頭でご覧になってくださいね。

明日はこちらのキルトを2点ご紹介します。


明日もお楽しみに!

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

▼商品のお問い合わせや通販をご希望の方は必ずコチラをご覧ください。