2015年5月4日月曜日

アンティークのキルトとハギレ(5/4)

ヴィンテージのダメージを味と捉えるならば、

その味は、

例えばご飯が同じ料理であっても、

調理する人によって美味しいものと、不味いものがあるように、

味の良し悪しがあり、私の中に線引きがあります。


ただの切りっぱなしよりも、生地が擦れて段々と解れていく様には、

なんだか愛おしく思えるのです。

そんな訳ありなキルトのハギレ。

おそらく大判のキルトだったはずですが、カットされた状態でした。

中綿は潰れてしまい、中から飛び出てしまっています。

長年使い古した形跡がありますね。


こうして小さくカットして何か作ってたのでしょうか?

その愛情にキュンと来てしまいますね。


おそらく同じ一つのキルトからカットしてあるものだろう、というはぎれがいくつかあります。

場所によって見え方が違うので、

お気に入りのパターンを見つけてくださいね。

そしてヨーヨーキルト

60's〜70'sのポップなプリントを使ったヨーヨーキルトのはぎれ。


色の組み合わせが可愛らしいですね。

こちらは同じ大きさが二種類あります。


続いて立派なヨーヨーキルト。


とてもコンディションが良く、綺麗なヨーヨーキルトです。


半分に折り、壁にかけているので、
大きなことは伝わると思います。

スモーキーなブルーの生地に囲まれた、細かいプリント生地が素敵ですね。
30年代とは思えないほど、素敵ですね。

こちらも見事なヨーヨーキルト

ほぼプリント柄を使用したものです。

ここまでの大きさを作るのにどれだけの時間を費やして来たのでしょうか。



お次はこちら。

70'sのポップな派手キルト。

お部屋にあると大分インパクトがありますね!

ちゃんと広げた時に無地のヨーヨーが
目立つようになってます。

その他にもクッションカバー。

お部屋にそのまま敷いてもいいですし、
リボンつけてバッグにしてもかわいいですね。


ハートのキルトクッション

長方形のキルトクッション。

キルトの贅沢なトートバッグ。

キルト以外にもリネンクロスもあります。

こちらはよく見ると人の絵柄になっています。
雑な写真のご紹介で申し訳ないですが、

その分、店頭でたっぷり商品お品出ししています!


本日も皆様のご来店をお待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo