2015年5月25日月曜日

20's Flapper Dress (5/25)


16日より始まったブライダルフェアー。

5月31日まで行っていますので、

お探しだった方はこの機会に是非いらしてくださいね!


さてアンティークブログでは毎日ウェディングドレスや小物をご紹介してきましたが、

本日より結婚披露宴にお呼ばれで来ていく為のドレスをご紹介します。

本日ご紹介するのは20'sのフラッパードレス。



"華麗なるギャッツビー"と言えば、分かりやすいでしょうか。

女性のファッションが大きく変わった時代で、

コルセットから開放されたばかりのこの時は、シルエットこそが重要なのです。


シルクのオリーブカラーのドレスには、

ビーズの刺繍が施されています。袖口の刺繍も素敵ですね。



頭には大きなフェザーのコサージュを添えて。

ビーズバッグもおそらく同じくらいの年代のもの。

赤いお花の刺繍がドレスにぴったりマッチしています。


その他のフラッパードレスもご紹介。

総柄プリントのドレス。

紫陽花のようなお花模様。

アンティークとは思えない程、色が鮮やかでモダン。


お次は無地のドレス
こっくりと深いブラウンにオレンジのベルベットリボン。

ケープを羽織ったようなデザインです。

再びプリントドレス。

黒にピンクのカーネーション柄。

繊細なレースの襟が付いています。

ややカジュアルな装いなので、パーティよりもデイリーに使って欲しい逸品


シルクのプリントドレス。

黒にモスグリーンの植物柄のプリント。

前の開きはカシュクールのようになり、ローウエストの切り替え。

ジャポニズムを感じさせます。

プリントの総柄ドレス。

三角や丸、四角、幾何学模様のドレスです。



それでは本日も皆様のご来店をお待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo