2015年3月18日水曜日

Victorian Jacket (3/18)

本日は大変貴重なヴィクトリアンのジャケットをご紹介します。

細かく編まれたメッシュに、お花のモチーフが沢山ついた

ユニークな一品です。
もちろんウエストにはボーンが入っており、

やや小さめな作りになっています。

黒のベロアのモチーフや縁取りがポイントになっています。

約100年前とは思えないようなモダンなデザインです。

お次はこちら。
見てお分かりの通り、ハイダメージ。

シルクの繊細な生地は避けてしまっていますが、

朽ちていくその様すら、アンティークならではの魅力を感じます。

ボリュームのある袖に大きな襟。

大変凝ったディティールです。


ボディこそダメージがあるものの、レースは大変綺麗な状態で残っています。

袖をカットして、コットンのTシャツに重ね、

ベストのように着用しても◎


ヴィクトリアンならではの裏打ちの縫製、

贅沢な作りは現代にはない手のぬくもりを感じさせます。


背中は狭く袖がぐっと中に入っているのがわかります。


背中も抜かりの無いディティールですね。


お次はこちら。



胸元のディティールが素敵ですね。


裏地はラベンダー色のコットンのプリント生地。


スタンダードな黒。サイズ感も問題なく羽織れる大きさでした。


たとえ表地はサテンなので、生地が避けてしまっている箇所もありますが、

黒のサテンからプリントの生地が見えても◎


こちらもサイズ感が良く、着やすいタイプ。


ストライプの生地の質感が個性的。

胸元や袖口の黒のレースがポイントとなります。

広くてヴィクトリアンにしては袖ぐりが広く

羽織りやすいサイズ感。






それでは皆さまのお越しをお待ちしています!


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instagram:@haight_tokyo

------------【メンバーズ様へお知らせがございます】------------