2015年2月1日日曜日

CHANEL(2/1)


本日はNEW YORK JOE FIRST SUNDAY SALEの為、

今朝からせっせとお品出ししています。

アンティークルームも沢山ご用意していますので、

この機会に皆様是非お立ち寄りくださいね。


さて2月に入りました。

月初めにとっておきの逸品をご紹介します。

本日はCHANELのセットアップのご紹介です。


春のピンク色といえば桜の色を思い浮かべます。

優しい桜色のコートを着て、

少し暖かくなった春の陽気に心躍らせてみては。


よく見るとボタンはラメ入り。

さりげなく小さなシャネルのマーク。


ハラコのバッグも新着です。

足元はmiumiuのフリルパンプスで華やかに。


ピンクのツイードのスカートもございます。


シャネルの顔とも言えるツイード。

一体どれだけの糸の種類で織り成すのかわからないくらい、

様々な太さで多色使いされ、一見千鳥柄のように見えます。

ツイードなのに決して重たい印象はありません。


ツイードの生地を織るにあたり、

シャネルにとって不可欠なのは熟練した職人の手の感覚。

計算しつくされた軽やかで無理のない手法、

他では絶対に真似が出来ないと言われています。


裾はこの生地の特性を生かし、切りっぱなしのようになっています。


製造されたのはどちらもアンティークとは程遠く、近年のもの。


アンティークが"年数が経過したもの"ではなく

"ヴィンテージとしての価値"と捉えるならば、

素晴らしく価値の高いものであり、

立派な骨董品になりうるアイテムだと思います。


シャネルはいつの時代であっても

最高峰のメゾンである事には間違いありません。


貴重な入荷ですので、是非ご覧になってくださいね。

それでは本日も皆様のお越しをお待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo