2015年1月10日土曜日

パーティスタイリング(1/10)


明後日に控えた成人式。毎日ドレスや小物をお探しの方がいらっしゃいます。

年明けに始めたドレスフェアは好評の為、いつもよりラックを増やし、

そのまま継続しています。

連休は成人式直前スペシャルという事で、

こんな装いで行ってほしいなと思いを込めて、

沢山スタイリングを組みました。


せっかくの晴れの日なので、着物を選ぶことと同じように、

是非ドレスも真剣に選んで欲しいなと思っています。

もちろん結婚式や新年のパーティなどにも是非着ていただきたいです。

よろしければ参考になさってくださいね。


引き続きセール中なので全品30%OFFとなります。

まずは色鮮やかなピンクのドレス。

50年代のシルクのドレスです。ロング丈は新鮮なはず。

コスチュームのビーズ刺繍のボレロを羽織り、

フェザーの大きなコサージュを添えて。

ヴィンテージ好きに是非おすすめのスタイリングです。


お次は総レース。


ベージュの総レースのドレス。

結婚式ではなかなか付けられないレースのヘッドドレスも、

付けていけるチャンス。

足元もウッドのバックルがついたパンプスを合わせ、

全身アースカラーでまとめました。

そしてパールの付け襟もお忘れなく。

こうした通年通して使える定番のヴィンテージアイテムは、

セールでゲット出来たらかなりお得です。

続いてこちら。

真っ赤なVALENTINOの60年代のドレスをメインにスタイリング。

小さなドット柄に合わせて、ちょっぴりレトロにまとめました。

コリンズ風のバケツバッグに、花柄のパンプスでポップに。

グリーンのベルベットリボンがかわいいヘッドドレスにも注目。

さりげなく耳元にはNINA RICCIのイヤリングで贅沢に。


続いてこちら。


胸元がセクシーなブラックドレス。

アクセサリーはラインストーンで統一し、

手元にルーサイトのベルベットバッグ。

ヘッドドレスやパンプスは50年代で揃えて。


お次はファンシーな装い。


30年代頃のアンティークのコットンドレス。

ローンの柔らかい生地を贅沢に使用しているので、

コットンでもカジュアルに見えません。

旬ないちごのヘッドドレスを添えて、

ラインストーンのアクセサリーもさりげなく赤を取り入れて。

ビーズの小さなバッグにヒールのパンプスで。


続いてこちら。


お菓子の包み紙のようなサテンのストライプ。

ミントグリーンのバッグを合わせてチョコミントのような色合いに。

ヘッドドレスはアイボリーのベルベットでミルクをかけたよう。

ラインストーンのアクセサリーでまとめて、

足元はシルバーのパンプスで引き締めて。


続いてこちら。


インパクト大な真っ白なフェザーコート。

これを着ているだけで街中ではかなり目立ちます。

新成人ならこのくらい思い切ってみては?


ドレスはピンクに赤のお花が意外とモダンな印象。

薄手の赤のカラータイツでうっすらと色を付けて、

是非着こなして欲しい一品です。


最後はこちら。


80年代のヴィンテージドレス。

I.MAGNINのタグ付きです。

ローウエストの切り替えでシンプルなドレスですが、

豪華一点主義、さりげなくシャネルのイヤリングを添えて。

全て今なら全品30%OFFとなります。


ヴィンテージの良さは人とかぶらない所と、

あっと驚くような素材と仕立ての良さです。


手の込んだ作りというのは装飾が派手な事を指すのではなく、

絶対に今ではこの値段では手に入らないような高級な生地を、

きちんと丁寧に扱い、時間をかけて作られている事なのでは。

繊細であればある程、縫製は難しくなり、雑に扱う事は出来ません。


少しの時代性と、一人一人に合わせて仕立てられたドレス。

だからこそヴィンテージドレスは、

ファストファッションや手頃なブランドとは別格ですし、

トップメゾンとも退けをとらないのでは。


いつも買い物をする度に、いつか着れたらいいな、

と眺めていたアンティークルームのドレスたち、

せっかくなのでお手に取り、一度袖を通してみてくださいね。

是非スタッフにご相談ください。


それでは本日も皆様のご来店お待ちしています。

HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo