2014年11月13日木曜日

ヴィクトリアンハット(11/13)


本日は貴重なヴィクトリアンのハットをご紹介します。


シルクのベルベットのハット。

内側がキルティングなので、すっぽりと被ると暖かいはず。


シルクのリボンを結んで留めるようになっています。


毛足が短くなっていたり、

抜けてしまっている箇所もありますが、

それもまたアンティークならではのよい風合い。


後ろから見ると頭巾のような形をしていますね。



ギャザーが寄ったディティールがかわいらしいので、

ふわっと頭に乗せるのも◎



ハットやニットキャップなど定番ものでない、

少し人と違う変わったものをお探しの方は

是非チャレンジしてみてくださいね。

それでは本日もご来店お待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo
TEL:03-5453-4690