2014年10月30日木曜日

LUCITE BAG(10/30)


本日はルーサイトとメタルのバニティをご紹介します。

1950年代頃、アクリル樹脂で作られた希少な素材。
ガラスに変わるものの素材として作られ、

元々は日用品ではなく、

主に飛行機の軽量化を図る為、

フロントガラスに使用されていたものなんです。


その為か厚みと透明感があり、とても丈夫な素材。


彫り模様を見ると、

透明なガラスのようにも見えますね。




その時代はバッグの他にも、

アクセサリーやインテリア用品など多方面に使用されました。

ルーサイトだけでなく、メタル素材にも注目。

見事なカットワークで美しい模様を描いています。


パーティシーンにはもってこい。

インテリアとしてお部屋に飾ってみるのも◎

是非手に取ってご覧になってくださいね。

それでは本日も皆様のご来店お待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo