2014年10月26日日曜日

LEVI'S RED TAB PIN (10/26)


"BING CROSBY"のLEVI'Sのジャケットと言えば、

ヴィンテージ好きな方はご存知なはず。

1951年代に世界でたった201枚だけ生産された、

特別なリーバイスのジャケットの事。

※もしや!と心躍らせた方には先にお伝えしておきますが、

ジャケットの入荷情報ではありません。



アメリカで有名な歌手であり俳優でもあったクロスビー。


今も尚、クリスマスシーズンになると、

日本でも街中にはビングクロスビーの歌が聞こえてきます。

名前を知らなかった方でも、

きっと一度は歌を耳にしたことはあるはずです。




彼がとあるカナダのホテルに向かった所、

全身デニムの服装でカジュアルな装いとみなされ、

入館拒否をされます。


それを知ったリーバイスが

どんな高級ホテルでも絶対に入れるように、

彼の為に作ったデニム製のテーラードジャケットがこちら。

内側のレザーパッチには、

ホテルマンに向けたメッセージが書かれている程。


それがこの彼が着ているジャケットであり、

リーバイスから贈呈されたものなんです。


実は今年、リーバイスから復刻が出た事が少し話題になりました。

それも当時と同じ201枚の限定生産。

既にレアになっているのではないでしょうか。


実は5~6年程前、ヘイトには一着このジャケットがありました。

正直とても手の出る価格のものではありません。

このジャケットの値段以上のものをヘイトで見た事がない。

購入して下さった方も探して探して、

ようやく出会う事の出来た一着だったそうです。


ここまでジャケットの話しをしておいて言うのもなんですが、

先程申し上げたように、

今回ご紹介するのはジャケットではありません。


大きなラペルが存在感たっぷり、

そこにちょこんと付いた胸元のコサージュのようなレッドタブのピン。

お店で何度も目にしているうちに、

とてもかわいいなと思っていたので、よく覚えていたのですが、


まさかまたお目にかかれる日がくるなんて。

しかもバッチのみ!



ジャケットはもちろん大変貴重なものなので、

この先出会えないかもしれませんが、

これもなかなか無い出会い。


タブを並べて、リベットを付けてただけなのに、

なんて斬新で粋なはからいなんでしょう。

真っ赤なコサージュがデニムに彩りを添えます。
もちろん、昨日のブログでご紹介したように

レザーのジャケットに合わせても◎


ピンを通さず、ボタンをうまく使っています。


ちょっとだけ洒落を効かせてみては?

それでは本日もご来店お待ちしています。


HAIGHT&ASHBURY
Twitter:@haight_tokyo
Instergram:@haight_tokyo